本文へスキップ

インターネット学習 クラウド学習 高校受験 大学入試 英語検定 数学検定

名古屋市天白区焼山1-101

info@cloudsemi.com

クラウドゼミCloudSeminar


クラウド型自立学習システムの流れ

項 目  内  容 
CloudSelfEducationSystemの概要  クラウドゼミの学習方法の流れの概略。
 テストの種類と内容 テストの種類と内容の解説。
 テスト結果の評価方法 テスト結果のグラフ表示と評価方法の解説。
4  文章比較分析プログラム(PDF) 文章(記述式)の採点方法を解説しています。

クラウドゼミ教育システム

Web教育システム
@管理サーバ・・生徒の管理、学習履歴の管理、教材の管理等。
A教材サーバ・・過去の入試問題や学校の定期テストのデータの集積等。
B学力分析・・・クロスマトリックス分析による学力判断と将来予測。
先生
@生徒の学習計画・・生徒の理解度に応じた学習計画を作成します。
A生徒の学習指導・・学習計画に沿って指導をおこないます。
B学習結果の検討・・定期的に学習結果を検証し、次の計画を検討します。
生徒
@学習計画に基づいて、日々学習を進めます。
A進捗テストの結果から現状を把握し、次のステップに進みます。
Cloud教育のネットワーク


Cloud教育の特徴

豊富なテスト教材
@過去の全国の高校入試、大学入試の問題を集積しています。
A学校の定期テストの出題を集積しています。
B当ゼミが開発している豊富な教材を使用します。
詳細な解説
@各教科とも提供した問題には、詳細に解説しています。
A文章だけでは理解しにくい箇所は、先生が面接やインターネットを通して
 解説します。(オプション)
正確な成績管理
@生徒のテスト結果を絶対評価と相対評価でデータベース化しています
A絶対評価から生徒の進度に合った教材をお知らせします。
的確なアドバイス
@成績管理システムの評価に基づいて、次の指導計画を策定します。
A生徒の長所・短所を生徒と共に共有して納得のいく学習おこないます。
B無料通信のスカイプやLINEでアドバイスを行います。
直前模擬テスト実施
@学校の定期テスト(中間・期末 / 春期〜冬期)の前に模擬テストを実施
A元教師自らが作成しますから、学校のテストと同じ水準です。
スマホ学習
@スマートフォンで5教科の学習コンテンツを利用できます
A英語のリスニングを利用できます。(教科書準拠)


バナースペース