高校国語(現代国語)

100 点満点 ( 合格点 60 点 )

残り時間


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。

問題表示

問題 1.

( A )に入る最も適切な語を、次の1~5の中から選びなさい。

そこで   むしろ   そして   しかし   つまり  

問題 2.

( B )に入る最も適切な語を、次の1~5の中から選びなさい。

そこで   むしろ   そして   しかし   つまり  

問題 3①.

ある場面で選択を迫られた時 とあるが、「最初のペンギン」が海に飛び込む時には、
どのような選択を迫られているのかについて次のようにまとめた。
( ① )が対義語になるよう、最も適切な語を漢字二字で書きなさい。

餌をとるために(  )を承知で真っ先に海に飛び込むか、
( ② )を優先するために他のペンギンの後から飛び込むか、
の選択を迫られている。

答え:

問題 3②.

ある場面で選択を迫られた時 とあるが、「最初のペンギン」が海に飛び込む時には、
どのような選択を迫られているのかについて次のようにまとめた。
( ② )が対義語になるよう、最も適切な語を漢字二字で書きなさい。

餌をとるために( ① )を承知で真っ先に海に飛び込むか、
(  )を優先するために他のペンギンの後から飛び込むか、
の選択を迫られている。

答え:

問題 4.

最初のペンギン とあるが、どのような人をたとえたものか。
本文中から二十字でそのまま抜き出して書きなさい。

答え:

問題 5.

( ア )、( イ )に入る語の組み合わせとして最も適切なものを、
次の1~4の中から一つ選びなさい。

1 ア 理性  イ 感情

2 ア 感情  イ 理性

3 ア 理性  イ 理性

4 ア 感情  イ 感情

1   2   3   4  

問題 6.

この文章について述べたものとして最も適切なものを、
次の1~4の中から一つ選びなさい。

1 感情と理性は一体のもので、何が起こるかわからない状況で決断し行動する時には、
  理性よりもむしろ感情のはたらきが重要であることを比喩(ゆ)を用いて述べている。

2 理性が感情を一方的に抑えるのではなく、感情が理性を圧倒的に支配して、
  人生の決断や行動を後押ししていることを、専門的な言葉を用いて述べている。

3 ある場面で選択を迫られた時、時間というもっとも貴重な資源を無駄にしないためにも、
  理論や理性を優先して決断したほうがよいことを自らの体験に基づいて述べている。

4 どのような状況であっても決断し行動するためには、感情のシステムが重要であることを、
  客観的なデータに基づいて論理的に述べている。

1   2   3   4  

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。


結果: