国語 活用のある付属語
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No12 助動詞(性質と働き) 応用
問1 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・近所の人にほめられた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問2 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・来賓が祝辞を述べられた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問3 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・妹のことが案じられた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問4 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・ルールはすぐ覚えられた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問5 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・彼も来たがるなら、来させればよい。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問6 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・夕食のテーブルに食器が並べられた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問7 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・私は、言葉で言い尽くさない感動を覚えた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問8 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・先生のご病気は、徐々に回復に向かわた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問9 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・虫の音で、秋が訪れたと思わた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望
問10 次の文中の下線部の助動詞の文法上の意味を下の語群から選びなさい。

・病人は、そばにいる人に窓を開けさせた。

答え:
(1) 受け身
(2) 尊敬
(3) 可能
(4) 自発
(5) 使役
(6) 希望