国語 活用のない付属語
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No15 動詞(格助詞・接続助詞) 基本
問1 次の文中に格助詞はいくつあるか。英数字で答えなさい。

・ぼくの家は、駅から五分ぐらい歩いた所にある。

答え:
問2 次の文中に格助詞はいくつあるか。英数字で答えなさい。

・この村は、どこにいても、小川のせせらぎが聞こえる。

答え:
問3 次の文中に格助詞はいくつあるか。英数字で答えなさい。

・子どもは、絵本やおもちゃなど何ひとつない部屋にいた。

答え:
問4 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・ぼく名前は、山田です。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問5 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・公園散歩に行こう。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問6 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・会議は、十時から始まります。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問7 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・紅葉葉が、全部散った。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問8 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・かれぼくは、一緒に出かける。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問9 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・あの人、友人のお父さんだ。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す
問10 次の文中の格助詞を含む文節は、どういう働きをしているか。あとの語群から選びなさい。

・毎日、雨続く時期になった。

答え:
(1) 主語を示す
(2) 連体修飾語であることを示す
(3) 連用修飾語であることを示す
(4) 並立の関係を示す