国語 文法の基礎
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 言葉の単位・単語の種類 基本
問1 次のうち、文節の区切り方として正しいものを一つ選びなさい。

答え:
(ア) あらゆる不純物を/押し流して/水は/流れていった。
(イ) あらゆる/不純物を/押し流して/水は/流れていった。
(ウ) あらゆる/不純物を/押し流して/水は/流れて/いった。
(エ) あらゆる/不純物を/押し/流して/水は/流れて/いった。
問2 次のうち、文節の区切り方として正しいものを一つ選びなさい。

答え:
(ア) 庭の草花の/水やりを/忘れたからだ。
(イ) 庭の/草花の/水やりを/忘れたからだ。
(ウ) 庭の/草花の/水やりを/忘れた/からだ。
(エ) 庭の/草花の/水やりを/忘れた/から/だ。
問3 次のうち、単語の区切り方として正しいものを一つ選びなさい。

答え:
(ア) 私は/じっと/庭/に/立ちつくして/いた。
(イ) 私/は/じっと/庭/に/立ちつくし/て/いた。
(ウ) 私/は/じっと/庭/に/立ちつくし/て/い/た。
(エ) 私/は/じっと/庭/に/立ち/つくし/て/い/た。
問4 次のうち、単語の区切り方として正しいものを一つ選びなさい。

答え:
(ア) 彼/が/望ん/だ/から/の/こと/で/あ/ろう。
(イ) 彼/が/望ん/だ/から/の/こと/で/あろ/う。
(ウ) 彼/が/望ん/だから/の/こと/で/あろ/う。
(エ) 彼/が/望/ん/だ/から/の/こと/で/あ/ろう。
問5 次の文章はいくつの文からできているか。その数を算用数字で書きなさい。

山路をを登りながらこう考えた知に働けば角が立つ情に棹させば流される
意地を通せば窮屈だとかくこの世は住みにくい


答え:
問6 次の文の単語の数を算用数字で書きなさい。

あれが峠の山小屋だ。

答え:
問7 次の文の単語の数を算用数字で書きなさい。

木の枝を折るな

答え:
問8 次の文の単語の数を算用数字で書きなさい。

彼の行動はりっぱだ。

答え:
問9 次の文の単語の数を算用数字で書きなさい。

Bさんはまだ来ていない。

答え:
問10 次の文の単語の数を算用数字で書きなさい。

花はもう咲いた。

答え: