国語 活用のない自立語
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No6 連体詞・接続詞・感動詞 基本
問1 次の組の下線部の語のうち、連体詞はどちらか。記号で答えなさい。

(1) 庭に植えてある木は、松の木だ。

(2) それは、ある人から聞いた。

答え:

(1) (2)
問2 次の組の下線部の語のうち、連体詞はどちらか。記号で答えなさい。

(1) すてきな洋服を着ている。

(2) おかしな洋服を着ている。

答え:

(1) (2)
問3 次の組の下線部の語のうち、連体詞はどちらか。記号で答えなさい。

(1) こう考えてみてはどうか。

(2) この考えはどうか。

答え:

(1) (2)
問4 次の組の下線部の語のうち、連体詞はどちらか。記号で答えなさい。

(1) 小さいころ、よく母を困らせた。

(2) 小さな家に、母と二人で暮らした。

答え:

(1) (2)
問5 次の組の下線部の語のうち、連体詞はどちらか。記号で答えなさい。

(1) とんだ事件にまきこまれた。

(2) つばめの子が、初めてとんだ

答え:

(1) (2)
問6 次の文の下線部の連体詞が修飾している語を書きなさい。

・ここの動物園には、たいした動物はいない。

答え:
問7 次の文の下線部の連体詞が修飾している語を書きなさい。

あらゆる研究の方法を試みた。

答え:
問8 次の文の下線部の連体詞が修飾している語を書きなさい。

・彼が、苦労して手に入れたのは、ほんの二つだった。

答え:
問9 次の文の下線部の連体詞が修飾している語を書きなさい。

・そこでは、大きな声を出さないでください。

答え:
問10 次の文の下線部の連体詞が修飾している語を書きなさい。

・庭に、おかしな名前の小さい花が咲いている。

答え: