国語 活用のある自立語(用言)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No9 動詞(カ変とサ変・活用の見分け方) 応用
問1 次の動詞のうち、活用の種類の違っているものはどれか、記号で答えなさい。

ア 始まる イ 尋ねる ウ 近づく エ 取る

答え:
(1) ア (2) イ (3) ウ (4) エ
問2 次の動詞のうち、活用の種類の違っているものはどれか、記号で答えなさい。

ア 上がる イ 負ける ウ 混ぜる エ 寝る

答え:
(1) ア (2) イ (3) ウ (4) エ
問3 次の動詞のうち、活用の種類の違っているものはどれか、記号で答えなさい。

ア 下がる イ 歩く ウ 止まる エ 出る

答え:
(1) ア (2) イ (3) ウ (4) エ
問4 次の動詞のうち、活用の種類の違っているものはどれか、記号で答えなさい。

ア 起きる イ 捨てる ウ 借りる エ 居る

答え:
(1) ア (2) イ (3) ウ (4) エ
問5 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・つばめの巣立ちを、じっと眺めていた。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用
問6 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・人の波を、押し戻そうとした。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用
問7 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・春になったが、つばめはまだない。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用
問8 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・暑いので、水を浴びました。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用
問9 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・人を見下ろすような言い方をする。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用
問10 次の文の下線部の動詞の活用形は何か。あとの語群から選んで、記号を選びなさい。

・話をたければ、時間を取るよ。

答え:
(1) 五段活用
(2) 上一段活用
(3) 下一段活用
(4) カ行変格活用
(5) サ行変格活用