中学 2年
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No12 確率の求め方 応用
問1 次の問いに答えなさい。

 

上の絵ような大小2つのさいころを同時に投げるとき,
出る目の数の和が8になる確率を求めなさい。


答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問2 次の問いに答えなさい。

大小2つのサイコロを同時に投げるとき,大きいサイコロの出た目の数をa
小さいサイコロの出た目の数をbとする。
が整数になる確率を求めなさい。


答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問3 次の問いに答えなさい。

ABC3人の女子と,DE2人の男子がいます。
この5人のなかから,くじびきで2人を選ぶとき,
女子1人,男子1人が選ばれる確率を求めなさい。


答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問4 次の問いに答えなさい。

下図のように,袋の中に整数1,2,3,4,5を1つずつ書いた玉が5個入っている。
この袋の中から同時に2個の玉を取り出すとき,取り出した2個の玉に書かれた数の積が
奇数になる確率を求めなさい。
ただし,どの玉の取り出し方も同様に確からしいものとする。


 

答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問5 次の問いに答えなさい。

下図のように,Aの箱には,2,4,5,8の数字を1つずつ書いた4個の玉が入っており,
Bの箱には,6,8,12,20,25の数字を1つずつ書いた5個の玉が入っている。
Aの箱から玉を1個取り出して,その数字をaとし,Bの箱から玉を1個取り出して,
その数字をbとする。このとき,abの約数になる確率を求めなさい。
ただし,それぞれの箱において,どの玉が取り出されることも同様に確からしいものとする。


 

答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問6 次の問いに答えなさい。

1から6までの目がある大小2つのさいころを同時に投げて,
大きいさいころの出た目の数をa,小さいさいころの出た目の数をbとする。
abの値が5の倍数となる確率を求めなさい。


答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問7 次の問いに答えなさい。

の値が整数となる確率を求めなさい。

答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問8 次の問いに答えなさい。

500円硬貨と100円硬貨が1枚ずつある。この2枚を同時に投げるとき,
1枚は表で1枚は裏となる確率を求めなさい。


答え:
(ア)  (イ)  (ウ) 
問9 次の問いに答えなさい。

長野新幹線の車両の座席は,グリーン車を除き,東京方面に向かって,左側3列,
右側2列に配列されている。


 

 

大人2人と子ども3人の計5人が,3A~3Eの席に並んで座る。
子ども3人が3A,3B,3Cの席に座り,大人2人が3D,3Eの席に座るとき,
座り方は全部で何通りあるか求めなさい。


答え:
(ア) 8通り (イ) 10通り (ウ) 12通り
問10 上の問いの続きです。

abcd4人が,7D7E8D8Eの席に向かい合って座る。
誰がどの席に座るかを,座席番号が書かれたくじを引いて決めるとき,
aとbがともに窓側の席に座る確率を求めなさい。
ただし,どのくじの引き方も同様に確からしいものとする。


 

答え:
(ア)  (イ)  (ウ)