中学 3年
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No15 標本調査 応用
問1 次の問いに答えなさい。

赤飯がある。どのくらいの割合で小豆が入っているかを調べるために,
よくかき混ぜてから,スプーン
1杯分を取り出して小豆とごはんつぶを数えたところ
下の表のようになった。この赤飯の小豆とごはんつぶの割合はどのように考えられますか。
[小豆:ごはん]の形で答えて下さい。




答え:
問2 次の問いに答えなさい。

赤玉と白玉があわせて400個入っている袋から,無作為に20個の玉を取り出して
赤玉の個数を数えると5個であった。
この袋に入っていた400個の玉のうち,赤玉のおよその個数として最も適当なのは、
下のうちではどれですか。一つ答えなさい。


答え:
(ア) およそ50個
(イ) およそ100個
(ウ) およそ150個
(エ) およそ200個
問3 次の問いに答えなさい。

ある工場で昨日作った5万個の製品から、300個を無作為に抽出して調べたところ、
そのうち6個が不良品でした。この調査の母集団は何ですか。


答え:
(ア) 5万個の製品
(イ) 抽出した300個
(ウ) 不良品の6個
問4 上の問いの続きです。

この調査の標本の大きさをいいなさい。

答え:
問5 上の問いの続きです。

昨日作った5万個の製品の中にある不良品の数は、およそ何個と推測されますか。

答え: およそ
問6 次の問いに答えなさい。

袋の中に同じ大きさの玉がいっぱい入っています。この袋の中の玉の数を調べるために、
袋の中から100個の玉を取りだして、その全部に印をつけて袋に戻します。
次に、袋の中をよくかき混ぜて無作為にひとつかみの玉を取り出して数えると、
印のついた玉が4個、印のついていない玉が23個でした。
この袋の中の玉の数は、およそ何個と推測されますか。
十の位を四捨五入して答えなさい。


答え: およそ
問7 次の問いに答えなさい。

袋の中に白い碁石がたくさん入っています。その数を調べるために、
同じ大きさの黒い碁石60個を白い碁石が入っている袋の中に入れ、
よくかき混ぜた後、その中から50個の碁石を無作為に抽出して調べたら、
黒い碁石が6個含まれていました。
袋の中の白い碁石の数は、およそ何個と推測されますか。


答え: およそ
問8 次の問いに答えなさい。

900ページノ辞典があります。この辞典に掲載されている見出し語の総数を調べるために、
無作為に10ページを選び、そのページに掲載されている見出し語の数を調べると、
次のようになりました

18,21,15,16,9,17,20,11,14,16

この辞典の1ページに掲載されている見出し語の数の平均を推測しなさい。(小数点1ケタまで)

答え:
問9 上の問いの続きです。

この辞典の全体の見出し語の総数は、およそ何語と推測されますか。
百の位を四捨五入して答えなさい。


答え: およそ
問10 次の問いに答えなさい。

青玉と白玉があわせて180個入っている袋があります。
この袋の中から、20個の玉を無作為に取りだし、
青玉と白玉の個数を調べた後、玉を袋に戻します。
下表は、この作業を6回繰り返した結果を表したものです。
この袋の中の白玉の数は、およそ何個と推測されますか。




答え: およそ