英語1年~3年 前置詞

at by for from
in of on with

 at
 時間を表すat

(1)~時に
I usually go to school at seven.
(私はたいてい7時に学校に行きます。)

Let's meet at eleven.
(11時に会いましょう。)

There is a meeting at 5 p.m.
(午後5時に会議があります。)

start at を使って「~時から始まる」の意味を表すことがあります。
この場合、from を使わないようにして下さい。

○ The English class starts at ten.
× The English class starts from ten.
(英語の授業は10時から始まります。)

また、「~時に終わる」の意味を表すには end を使います。

The English class ends at eleven.
(英語の授業は11時に終わります。)

(2)~の最初、~の最後

at the beginning of ~(~の最初)


Please pay a tuition fee into the account
at the beginning of the month.
(月の最初に月謝を振り込んで下さい。)

I'm going Hawaii
at the beginning of next month.
(来月の頭にハワイに行きます。)

We'll take part in a concert
at the beginning of October.
(10月の最初に音楽会に参加します。)

I'm given New Year's gifts
at the beginning of the year.
(私は年初めにお年玉をもらいます。)

I have to make a speech
at the beginning of Takashi's wedding reception.
(私はタカシの結婚披露宴の最初にスピーチをしなければなりません。)

at the end of ~(~の最後)

This company pays
at the end of the month.
(この会社は月末に給料を支払います。)

He took an entrance exam
at the end of last month.
(彼は先月の終わりに入試を受けた。)

I have three consecutive holidays
at the end of November.
(私は11月の終わりに三連休があります。)

She had a baby boy
at the end of the year.
(彼女は年末に男の子を産んだ。)

You'll have three tests
at the end of this term.
(今学期末のテストは3つです。)

(3)その他

I heard the news
at breakfast.
(私は朝食時にその知らせを聞いた。)

An earthquake occurred
at lunch.
(昼食時に地震があった。)

He called on me
at dinner.
(彼は夕食時に私を訪ねてきた。)

※食事の内容を表す場合は for を使います。
I always eat miso soup
for breakfast.
(いつも朝食にみそ汁を食べる。)

What do you want
for lunch?
(昼食は何がいい?)

I ate sukiyaki
for dinner yesterday.
(昨日の夕食にすき焼きを食べました。)

12時
He's going to come back
at noon.
(彼は昼の12時に帰ってくる予定です。)

The TV program starts
at midnight.
(そのテレビ番組は夜の12時に始まります。)

※night(夜)を使った at night(夜に)という表現もよく見ます。
I had a call from John
at night.
(夜にジョンから電話があった。)

現在

at the moment(今:まさにその時)


I'm sorry I can't help you at the moment.
(すみません、今はお手伝いできません。)

An idea struck me
at the moment.
(まさにその時アイデアが浮かんだ。)

at present(現在)

At present
my brother lives in Osaka.
(現在私の兄は大阪に住んでいます。)

 場所を表すat
 
(1)特定の建物・場所

家、学校、駅、空港、美術館、レストラン、塾、レンタルショップ、イベント会場等で使います。

She is at home.
(彼女は家にいます。)

My sister studies at school on Sundays.
(私の姉は日曜日に学校で勉強します。)

I buy a sports paper at the station every morning.
(私は毎朝駅でスポーツ新聞を買います。)

Does this train stop at Tokyo?
(この電車は東京駅にとまりますか?)

Please change trains at Umeda.
(梅田で乗り換えして下さい。)

I saw HANSHIN Tigers at KANSAI INTERNATIONAL AIRPORT.
(私は関西国際空港で阪神タイガースを見た。)

There is an exhibition at the museum.
(美術館で展覧会を開催しています。)

We had dinner at a Chinese restaurant yesterday.
(私たちは昨日中華料理屋で夕食をとりました。)

He studies Japanese history at Nihon Juku.
(彼は日本塾で日本史を学んでいます。)

I have rended this movie at TSUTAYA.
(TSUTAYAでその映画を借りたことがある。)

I saw the Prime Minister at the party.
(パーティーで首相を見かけた。)

※「建物の中」を表す場合には in を使います。

I met a friend of mine at NIPPON BUDOKAN.
(私は日本武道館で友人に会った。)
→日本武道館という地点で会った。

I met a friend of mine in NIPPON BUDOKAN.
(私は日本武道館内で友人に会った。)
→日本武道館の中で会った。

 勤務先のat
 

My son teaches English at a junior high school.
(私の息子は中学校で英語を教えています。)

She is a receptionist at a hotel.
(彼女はホテルの受付係です。)

He is a clerk at the clothing store.
(彼は衣料品店の店員です。)

※work を使って勤務先を表す場合、 at 以外に for と in も使います。

work at+勤務先(建物、会社、企業名)

My father works at a city office.
(私の父は市役所で働いています。)

He works at a design company.
(彼はデザインの会社で働いています。)

She works at TOYOTA.
(彼女はトヨタで働いています。)

work for+勤務先(会社、企業名)

He works for a trading company.
(彼は貿易会社に勤めています。)

I work for SONY.
(私はソニーに勤めています。)

※for の後に新聞や本などが来る場合もあります。

She works for a newspaper.
(彼女は新聞社に勤めています。)

He works for a magazine.
(彼は出版社に勤めています。)

work in+勤務先(場所、建物)

He works in Tokyo.
(彼は東京で働いています。)

She works in the hospital.
(彼女は病院で働いています。)

特定の地点

ビーチ、バス停、交差点や建物内の特定の地点で使います。

We had a barbecue party at the beach.
(私たちは海辺でバーベキューパーティーをしました。)

I may have lost my wallet at the bus stop.
(バス停で財布を落としたかもしれない。)

Please turn left at Nakamiya-cho Intersection.
(中宮町交差点で左折して下さい。)

There is a big tree at the corner of the street.
(通りの角に大きな木があります。)

Let's ask at the information counter.
(案内所で聞いてみよう。)

I'll wait at the No.2 gate of the station.
(駅の二番口で待っています。)

I saw him at the ticket gate.
(改札口で彼を見た。)

 上部と下部のat

at the top of ~(~の上部)

Write your name at the top of your answer sheet.
(解答用紙の上部に氏名を書きなさい。)

Look at a picture at the top of the page.
(ページ上部の絵を見なさい。)

at the bottom of ~(~の下部)

Read carefully matters at the bottom of the test before you start it.
(テストを始める前に、テスト下部の注意事項をよく読みなさい。)

Make some holes at the bottom of the sheet with a punch.
(用紙の下部にパンチを使っていくつか穴をあけましょう。)

 数字を表すat
 
at+値段(~円・ドル等で)

He bought a new PC at ¥200000.
(彼は20万円で新しいパソコンを買いました。)

このように、金額を表す場合は「at+値段」が使われますが、
at の代わりに for が使われることもあります。

at the speed of ~(~の速度で)

Keep driving at the speed of 60 kilometers an hour.
(時速60キロのスピードで運転しなさい。)

※このように使う場合、the speed of を省略する場合もあります。

Keep driving at 60 kilometers an hour.
(時速60キロのスピードで運転しなさい。)

at ~ degrees Celsius(摂氏~℃で)
Fry vegetables at 200 degrees Celsius.
(摂氏200℃で野菜を揚げるように。)

at ~ degrees Fahrenheit(華氏~℃で)
Fry vegetables at 392 degrees Fahrenheit.
(華氏392℃で野菜を揚げるように。)

※摂氏(C)と華氏(F)の換算は C=5(F-32)/9 で可能です。

at an angle of ~(~°の角度で)
Throw the ball at an angle of 45°.
(45°の角度でボールを投げなさい。)

at an altitude of ~(高度~で)
We are flying at an altitude of 7000 meters.
(高度7000メートルを飛行しています。)

 その他のat
 
at ease(気楽な)

I felt at ease when I saw my mother.
(母を見たとき、私はほっとした。)

Please sit at ease.
(どうぞ気楽に座って下さい。)

 先頭に戻る

 by
 時間を表すby

(1) ~までに(は)

homework by ten.
(10時までに大量の宿題を終わらさなければなりません。)

He said to me, "I will call you by seven tomorrow."
(彼は私に「明日の7時までに電話するよ。」と言った。)

Please return these books by Wednesday.
(水曜日までにこれらの本を返却して下さい。)

I have to pay back the loan by tomorrow.
(明日までに借金を返さないといけない。)

I'm going there by the evening.
(夜までにそこに行くつもりです。)

until との違い

by が「完了」を表すのに対し、untli は「継続」を表します。
両方とも「~まで」と習うかもしれませんが。

by=「~までに」
untli=「~までずっと」

完了(by)

○ He should be home by three.
(彼は3時までに家に帰るはずです。)

× He should be home until three.
(彼は3時までずっと家に帰るはずです。)

継続(until)

× I must study English by five.
(私は5時までに英語を勉強しなければならない。)

○ I must study English until five.
(私は5時までずっと英語を勉強しなければならない。)

during と同じ意味で使われることがあります。

We work by day and sleep by night.
(昼に働き夜に寝る。)

You should go back home by daylight.
(明るいうちに帰ったほうがいい。)

 場所を表す by

(1)~のそばに、~の近くに

There is a tree by my house.
(私の家のそばに木があります。)

She is sitting by the door.
(彼女はドアのそばに座っています。)

He lives by Tokyo Tower.
(彼は東京タワーの近くに住んでいます。)

near との違い

by と near は共に「~の近く」の意味ですが、
by のほうがより近いことを表します。

I want to buy a new house by the station.
I want to buy a new house near the station.
(私は駅の近くの家を買いたい。)

by を使ったほうが「駅に近い」ことを表します。
英文自体は両方正しい文です。

ただし、後に地名が続く場合は near しか使えません。

○ I want to live near Tokyo.
× I want to live by Tokyo.
(私は東京の近くに住みたい。)

 手段を表すby

by を使って手段を表す場合、基本的に by に続く言葉に冠詞はつきません。

(1)by+交通手段   

I will go to Osaka by plane.
(大阪に飛行機で行きます。)

He went abroad by ship.
(彼は船で海外に行った。)

Let's go to Odaiba by train.
(電車でお台場に行きましょう。)

I go to school by bus.
(私はバスで通学しています。)

She went back to the hotel by taxi.
(彼女はタクシーでホテルに戻った。)

My father goes to work by subway.
(父は地下鉄で通勤しています。)

He went to the bookshop to buy some magazines by bicycle.
(彼は自転車で何冊かの雑誌を買いに本屋に行った。)

We went to Biwako by bike.
(私たちはバイクで琵琶湖に行った。)

I want to go there by car.
(車でそこに行きたい。)
 
  

※名詞に形容詞がついたり、「~時…分」などの具体的な交通手段を表したりする場合には冠詞が必要です。

I must go there by an early train.
(早めの電車でそこに行かなければならない。)

She came home by a late bus.
(彼女は遅いバスで家に帰った。)

I go to Tokyo by the 8:30 plain.
(8時30分の飛行機で東京に行きます。)
 
※交通手段を表す場合、by 以外に on と in も使います。
「車、タクシー」は in、「バス、自転車、バイク、電車、飛行機、船」は on を使い、
冠詞や代名詞の所有格が伴います。

「by か on」または「by か in」のどちらも使える場合、どちらかでないといけないルールはありません。
しかし、交通手段を言う場合は by を使うほうが一般的です。

I go there by car.
I go there in a car.
(車でそこに行きます。)

He went to the station by taxi.
He went to the station in a taxi.
(彼はタクシーで駅に行った。)

Let's go to Shinjuku by bus.
Let's go to Shinjuku on a bus.
(バスで新宿に行こう。)

She goes to school by bicycle.
She goes to school on her bicycle.
(彼女は自転車で通学します。)

He goes to work by bike.
He goes to work on his bike.
(彼はバイクで通勤します。)

My father goes to work by the 7:10 train every morning.
My father goes to work on the 7:10 train every morning.
(私の父は毎朝7時10分の電車で仕事に行きます。)

I went to Okinawa by the 8 o'clock plane.
I went to Okinawa on the 8 o'clock plane.
(私は8時の飛行機で沖縄に行った。)

I'm going to America by ship on January 1.
I'm going to America on a ship on January 1.
(私は1月1日に船でアメリカへ行くつもりです。)
 
(2) by+運搬・伝達手段

I've sent the baggage by air.
(航空便で荷物を送った。)

My household goods came by ship.
(船便で家財道具が送られてきた。)

She'll go back from Tokyo to Nagoya by air.
(彼女は空路で東京から名古屋に戻る予定です。)

I want to go to Hokkaido by land.
(陸路で北海道に行きたい。)

He came back to Japan by sea.
(彼は海路で日本に帰ってきた。)

Please tell me about it by e-mail as soon as possible.
(出来るだけ早く電子メールでそのことついて教えて下さい。)

I knew the truth by letter.
(私は手紙で真実を知った。)

He'll tell us the information by fax.
(彼はファックスでその情報を我々に教えてくれるよ。)

I want to send this lette by airmail.
(この手紙を航空便でお願いします。)

I knew the death of my father by telegram.
(私は電報で父の死を知った。)

(3)by+その他の手段

I want to buy it by creditcard.
(クレジットカードでそれを買いたい。)

When I was young, I read books by candlelight.
(私が子供の頃、ろうそくの明かりで本を読んだ。)

 方法・理由を表すby

(1)by+doing

「by+~ing+…」の形にします。
動名詞の部分を「~することで」「~したので」「~して」のように訳すと理解しやすいです。

He caught the train by running.
(彼は走って電車に間に合った。)

She has lost her weight by walking.
(彼女はウォーキングでダイエットしました。)

He was absent from school by catching a cold yesterday.
(彼は昨日風邪を引いて学校を休みました。)

I've got the highest marks on the math examination by studying hard.
(一所懸命勉強して数学のテストで最高点をとった。)

My mother removed all spots from my uniform by washing with her hands.
(母は手洗いすることによって制服のシミをすべて取り除いた。)

My shoulders are stiff by reading a book for ten hours.
(10時間本を読んで肩が凝った。)

 単位を表すby

by の後に「時間、重さ」などの単位が続きます。

I get paid by the hour.
(私は時給制で給料をもらいます。)

He earns money by the day.
(彼は日給制でお金を稼ぐ。)

You can rent a car park by the month.
(月極で駐車場を借りれます。)

The company pays by the commission.
(その会社は年俸制で給料を支払います。)

That supermarket sells meat by grams.
(そのスーパーは肉をグラム単位で売っています。)

Eggs are sold by the dozen.
(卵はダースで売られています。)

 差異を表すby
 
by の後には具体的な数字が続きます。

A consumption tax will go up by 5%.
(消費税が5%上がる予定です。)

A price of beer will go down by 30 yen.
(ビールの値段が30円値下げするみたいです。)

I missed the train by 5 seconds.
(5秒のところで電車に遅れた。)

He broke his record of a short-distance race by 0.2 second.
(彼は自身の短距離走記録を0.2秒更新した。)

比較級でのby

比較級は二つの事柄を比べますが、その差異は by を使って表します。

※比較級の直前に by を使わずに差異を置く表現もあります。

I'm younger than she by two years.
I'm two years younger than she.
(私は彼女より二歳若い。)

Tokyo was hotter than Hokkaido by 10 degrees yesterday.
Tokyo was 10 degrees hotter than Hokkaido yesterday.
(昨日、東京は北海道よりも10℃暑かった。)

 乗法と除法の by
 
掛け算と引き算に by が使われます。

~ multiply by …(~掛ける…)

10 multiplied by 3 is 30.
(10掛ける3は30です。)

1 multiply by 1.
(1掛ける1をしなさい。)

~ divide by …(~割る…)

25 divided by 5 is 5.
(25割る5は5です。)

100 divide by 20.
(100割る20をしなさい。)

 先頭に戻る


 for
 目的を表す for

(1)~のために(の)

I studied English for the term test.
(私は定期テストのために英語を勉強しました。)

My mother sometimes goes shopping for a change.
(母は気分転換のためにときどき買い物に行きます。)

She made a cake for me.
(彼女は私のためにケーキを作ってくれた。)

He bought a new game for my son.
(彼は私の息子のために新しいゲームを買ってきてくれた。)

It's for you.
(これを君(のため)に。)

This toy is for your daughter.
(このおもちゃは君の娘さん(のため)に。)

(2)~の記念(日)に

My dad gave me a big teddy bear for my birthday.
(パパが私の誕生日に大きな熊のぬいぐるみをくれた。)

I've got a heartful present from him for a wedding anniversary.
(結婚記念に彼から、心からのプレゼントを受け取った。)

Our children gave us a present for our silver wedding.
(子供達が銀婚式にプレゼントをくれました。)

(3)~(食事)に

I had some bread and a sunny-side up for breakfast this morning.
(今朝は朝食にパンと目玉焼きを食べた。)

What do you want to eat for lunch?
(昼食に何が食べたいですか。)

How about going out for dinner?
(夕食は外食しない?)

 時間を表す for

(1)~の間

I studied English for five hours yesterday.
(私は昨日5時間英語を勉強しました。)

He's going to Europe for a month.
(彼はヨーロッパに1ヶ月行く予定です。)

She played volleyball in college for three years.
(彼女は大学生時代に3年間バレーボールをしていました。)

I lived in Tokyo for ten years.
(私は東京に10年間住んでいた。)

It has been raining for two days.
(2日間ずっと雨が降り続いている。)

I'll go skiing in Hokkaido for the winter.
(冬の間スキーをしに北海道に行こう。)

I have to work for Christmas.
(クリスマスは働かなければならない。)

(2)~に(日時)

Let's go to Osaka for tomorrow.
(明日に大阪に行こうよ。)

I'd like to make a reservation for Friday.
(金曜日に予約をしたいのですが。)

The party is scheduled for 6 p.m.
(パーティーは午後6時の予定です。)

You must come here for tomorrow at 10.
(あなたは明日の10時にここに来ないといけません。)

 場所を表す for

(1)~に

leave for ~(~に出発する)で使われることがほとんどです。

My father is going to leave for China.
(僕のお父さんは中国に出発する予定です。)

She left for Okinawa.
(彼女は沖縄に発った。)

He left home for the station at 7.
(彼は駅に向かって7時に家を出ました。)

 感謝と謝罪を表す for
 
Thank you for your present.
(プレゼントをどうもありがとう。)

Thank you for coming today.
(今日は来てくれてありがとう。)

I'm sorry for making a mistake.
(ミスをしてごめんなさい。)

I'm really sorry for not going.
(行かなくて本当にごめんなさい。)

 「~にとって」を表す for
 
This soup too hot for me.
(このスープは私にとって熱すぎます。)

The T-shirt is too small for you.
(そのシャツは君には小さすぎる。)

Some exercises are good for our health.
(適度な運動は私達の健康に良い。)

Smoking is bad for our health.
(喫煙は私達の健康に悪い。)

 金額を表す for
 
I bought this bicycle for 20000 yen.
(私は2万円でこの自転車を買いました。)

Some books are sold for 100 yen.
(何冊かの本が100円で売られている。)

「for+金額」と「at+金額」の違い

at には「一点、瞬間」というニュアンスが含まれています。
ですから、「at+金額」で表した場合は「その時に~で買った」という意味合いになり、
現在は金額が変わってしまっている可能性を含むことがあります。

I bought this TV for 50000 yen.
(私は5万円でこのテレビを買いました。)
→いまでも5万円で売られている

I bought this TV at 50000 yen.
(私は5万円でこのテレビを買いました。)
→いまでは価格が変わっている可能性がある

 先頭に戻る


 from
 時間を表す from

(1)~から
 
My father is going to go to America from Tuesday.
(私の父は火曜日からアメリカに行く予定です。)

The English class is from three.
(英語のクラスは3時からです。)

from ~ to …(~から…まで)

from を使って時間を表す場合に良く使われるのが
「from ~ to …(~から…まで)」の表現です。

He works from 9 to 6 every day.
(彼は毎日9時から6時まで働きます。)

I'm going to Korea from Thursday to Sunday.
(私は木曜日から日曜日まで韓国に行きます。)

We need a coat from November to February.
(11月から2月までコートが必要です。)

My grandmother lived in Nagano from 1950 to 1975.
(私の祖母は1950年から1975年まで長野に住んでいました。)

from now on(いまから、これから)

from now on で「いまから、これから」の意味になります。

I won't smoke from now on.
(いまからタバコを吸わない。)

Mr. Kato will be your boss from now on.
(これからは加藤氏があなたの上司です。)

 場所を表す from

(1)~から

My father takes a bus from Shinjuku.
(私の父は新宿からバスに乗ります。)

He appeared from the building.
(彼はそのビルから現われた。)

I live ten minutes from the city hall.
(私は市庁舎から10分のところに住んでいます。)

Our school is 5 kilometers from here.
(私達の学校はここから5キロの場所にあります。)

from ~ to …(~から…まで)

時間を表す場合と同様に、from を使って場所を表す場合に良く使われるのが
「from ~ to …(~から…まで)」の表現です。

I traveled from Canada to Brazil.
(私はカナダからブラジルまで旅行しました。)

She walks from the station to her home.
(彼女は駅から家まで歩く。)

(2)~出身

「be動詞+from~」で(~出身)の意味になります。

I am from Kyoto.
(私は京都出身です。)

He is from India.
(彼はインド出身です。)

Where are you from ?
(どちらの出身ですか。)

(3)~原産

These apples are from Aomori.
(これらのリンゴは青森産です。)

These coffee beans are from Colombia.
(これらのコーヒー豆はコロンビア産です。)

(4)~発祥

Judo came from Japan.
(柔道は日本発祥です。)

Kanji came from China.
(漢字は中国発祥です。)

 出所(人)を表す from

(1)~から

I've got a letter from him.
(私は彼から手紙をもらった。)

"Naoki, a call from Makoto.
(ナオキ、マコト君から電話。)

You'll be given a present from Saki.
(君はサキからプレゼントを受けとるだろう。)

I borrowed a pen from her.
(私は彼女からペンを借りた。)

hear from ~(~から連絡がある)

「hear from ~」で(~から連絡がある)の意味になります。
よく出てくる表現です。

I'm going to hear from him about it.
(私はそのことについて彼から連絡をもらうことになっている。)

I haven't heard from Koki for five years.
(私はコウキから5年間連絡をもらっていない。)

 原因を表す from
 
(1)~が原因で

I'm dead tired from lack of sleep.
(寝不足で死ぬほどしんどい。)

He is losing his hair from stress.
(彼はストレスで毛が薄くなってきている。)

My father got a liver disease from too much drinking.
(父は飲みすぎで肝臓病になりました。)

(2)~で死亡する

die from ~(ケガ、天災など外的要因で無くなる場合)

My grandfather died from a fire.
(私の祖父は火事で死亡した。)

He died from overwork.
(彼は過労で亡くなった。)

die of ~(病気、餓死など内的要因で無くなる場合)

I don't want to die of hunger.
(餓死したくはない。)

She died of lung cancer two years ago.
(彼女は肺がんで2年前に亡くなった。)


 先頭に戻る

 in
 時間を表す in(1)

(1)~月に

The school starts in April.
(学校は4月に始まります。)

We are going to go to France in August.
(私たちは8月にフランスに行きます。)

I have five consecutive holidays in May.
(5月に5連休があります。)

last month(先月)、this month(今月)、next month(来月)

last month、this month、next month の場合、前置詞 in は不要です。

I bought a new CD last month.
(私は先月新しいCDを買った。)

He is going to move to Hiroshima this month.
(彼は今月広島に引っ越します。)

They're having a practice game next month.
(彼らは来月練習試合をします。)

(2)~季節に

I go to see the cherry blossoms in the spring.
(私は春にお花見に行きます。)

We have many festivals in the summer.
(夏にはたくさんのお祭りがあります。)

A sports meeting will be held in the fall.
(運動会が秋に行われます。)

It snows heavily in the winter.
(冬は大雪になります。)

last, this, next がつく場合

季節の直前にlast, this, next がつく場合、前置詞 in は不要です。

I went to Mexico last summer.
(私は去年の夏にメキシコに行きました。)

We are going skiing to Hokkaido this winter.
(我々はこの冬に北海道へスキーに行きます。)

My father will be transferred to the N.Y. branch next spring.
(父が来春にニューヨーク支店へ転勤になります。)

(3)~午前・午後・夜に

My brother goes for a jog in the morning.
(私の兄は朝にジョギングに行く。)

I have an appointment with the dentist in the afternoon.
(午後に歯医者の予約があります。)

My mother must attend a PTA's meeting in the evening.
(母は夜にPTAの会合に出席しないといけない。

(4)~年に

I was born in 1985.
(私は1985年に生まれました。)

The First World War opened in 1914.
(第一次世界大戦は1914年に開戦しました。)

Christopher Columbus discovered the Continent of America in 1492.
(クリストファー・コロンブスは1492年にアメリカ大陸を発見した。)

(5)~才代に

in+代名詞所有格+年代

He is in his thirties.
(彼は30代です。)

I was able to run faster in my teens.
(10代はもっと速く走れた。)

(6)~年代に

The Bubble Economy set in the 1980's.
(1980年代にバブル経済に突入した。)

Many kinds of CDs are sold well in the 1990's.
(沢山のCDが1990年代によく売れました。)

(6)~時代に

The Restoration was achieved in the Meiji era.
(維新が明治時代に成された。)

The Manyoushu was finished in the Nara era.
(万葉集は奈良時代に完成しました。)

(7)過去・未来に

in the past(過去に)

There were many great men in the past.
(過去には多くの偉人がいた。)

in the future(未来に)

I want to live in a mansion in the future.
(将来は豪邸に住みたい。)

 時間を表す in(2)

(1)(今から)~後、あと~で

It explodes in three seconds.
(3秒後に爆発する。)

The train is leaving in one minute.
(電車があと1分で出発する。)

A new TV program is going to start in two hours.
(新しい番組が2時間後に始まる。)

My sister go abroad to study English in a week.
(妹が1週間後に英語の勉強のために海外に行く。)

I will be 20 in six months.
(あと半年で20歳です。)

I hope to run a company in ten years.
(10年後には会社を経営したい。)

(2)~で

I have to finish this report in two days.
(2日でこのレポートを仕上げないといけません。)

I learned 300 English words in three weeks.
(3週間で英単語を300個覚えました。)

He grew 10 centimeters in a year.
(彼は1年で身長が10センチ伸びた。)

 場所を表す in

(1)~に、~で

地名

I live in Fukuoka.
(私は福岡に住んでいます。)

I want to go to the Arc de Triomphe in France.
(フランスの凱旋門に行ってみたい。)

He was born in Nagoya.
(彼は名古屋で生まれた。)

My brother goes to college in Minnesota.
(僕の弟はミネソタ州で大学に通っている。)

There are many temples in Nara Prefecture.
(奈良県には多くの寺院があります。)

They practice baseball in the park.
(彼らは公園で野球の練習をする。)

建物、敷地、空間、部署

He is in his room.
(彼は彼の部屋にいます。)

There are two tables in the kitchen.
(台所にテーブルが2台あります。)

There is a basement in her house.
(彼女の家には地下室がある。)

They practice baseball in the park.
(彼らは公園で野球の練習をする。)

I raise some kinds of flowers in my garden.
(私は庭で何種類かの花を育てています。)

Don't play catch in this ground.
(このグラウンドでのキャッチボールは禁止。)

There are the latest training machines in the gym.
(そのジムには最新のトレーニング器械がある。)

He works in the International Department.
(彼は国際部で勤務しています。)

I want to work in the Research & Development Section.
(研究開発課で働きたいです。)

(2)~の中

Keep these documents in a drawer.
(書類を引出しの中で保管するように。)

What are you hiding in the bag?
(カバンの中に何を隠しているの。)

There were some books in the box.
(箱の中に本が何冊かあった。)

I keep my report cards in a file.
(私はファイルに成績表を保管しています。)

(3)方角

Hokkaido is in the north of Japan.
(北海道は日本の北部にあります。)

Okinawa is in the south of Japan.
(沖縄は日本の南部にあります。)

Nagasaki is in the west of Japan.
(長崎は日本の西部にあります。)

Hokkaido is in the east of Japan.
(北海道は日本の東部にあります。)

16の方角

北… north
北北東… north‐northeast(NNE)
北東… northeast(NE)
東北東… east‐northeast(ENE)
東… east
東南東… east‐southeast(ESE)
南東… southeast(SE)
南南東… south - southeast(SSE)
南… south
南南西… south - southwest(SSW)
南西… southwest(SW)
西南西… west - southwest(WSW)
西… west
西北西… west - northwest(WNW)
北西… northwest(NW)
北北西… north - northwest(NNW)

 その他 のin

in the front of ~(~の前)

A man is standing in the front of the station.
(男性が駅の前で立っています。)

in the back of ~(~の後ろ)

Please sit in the back of the car.
(車両の後ろに座って下さい。)

in charge of ~(~の責任者)

Who is in charge of this shop?
(この店の責任者は誰ですか。)

in cash(現金で)

I'll pay in cash.
(現金で払おう。)

in a good mood(上機嫌で)

She is in a good mood today.
(彼女は今日は上機嫌です。)

in a bad mood(不機嫌で)

I was in a bad mood because I lost my wallet yesterday.
(昨日財布を無くしたので不機嫌だった。)

 先頭に戻る


 of
 所有・所属を表す of

(1)~の誰か

He is a friend of mine.
(彼は私の友達の1人です。)

A son of the doctor is going to succeed his father.
(その医者の息子さんは父親の跡を継ぐでしょう。)

I saw a acquaintance of hers.
(私は彼女の知り合いを見かけました。)

a friend of mine と my friend の違い

a friend of mine と my friend は両方が「私の友人」の意味ですが、
微妙にニュアンスが異なります。
a friend of mine が「友人の1人」を表すのに対し、
my friend は「親友」であることを暗に意味します。

Takuma is a friend of mine.
(タクマは私の友達の1人です。)

Takuma is my friend.
(タクマは私の(仲の良い)友人です。)

したがって、「最高の友達」と言いたい場合には my best friend と表現します。
a best friend of mine とするのは不自然な気がします。

× Takuma is a best friend of mine.
○ Takuma is my best friend.
(タクマは私の最高の友人です。)

(2)~の代表

Shinzo Abe is the Prime Minister of Japan.
(安倍晋三は日本の総理大臣です。)

Ronald Wilson Reagan was the 40th President of the United States.
(ロナルド・ウィルソン・レーガンは第40代アメリカ合衆国大統領です。)

He is the leader of the Liberal Democratic Party.
(彼は自由民主党の党首です。)

The president of the society is Mr. Yamada.
(その協会の代表は田中さんです。)

I haven't met the chairman of the board.
(私は取締役会長に会ったことがない。)


(3)~の製品

The Windows is the product of Microsoft Corporation.
(ウィンドウズはマイクロソフトの製品です。)

The VAIO is the product of Sony.
(バイオはソニーの製品です。)

 数量を表す of(1)

(1)全部と半分

all of ~(~の全部)

All of my friends have their own car.
(私の友達全員が自分の車を持っています。)

He has spent all of the money.
(彼はすべての金を使った。)

※all ~ と all of ~の違い

of が必要・不必要なのかは、2つのルールを暗記すると対応できるようになります。
以下の2つのルール以外の場合、of はあっても無くても構いません。

1 代名詞が続く場合は「必要」

all of them, all of it, all of us 等

2 冠詞や代名詞の所有格のつかない複数名詞には「不必要」

all books, all cloths, all cars 等

half of ~(~の半分)

Half of us did't know about it.
(私達の半分がそのことを知らなかった。)

I ate half of the cake.
(そのケーキの半分を食べました。)

(2)多数と大部分

many of the ~(多数の~)

この表現は可算名詞に使います。
the の代わりに、名詞・代名詞の所有格や these、those などが来る場合もあります。

Many of the students go to cram schools.
(多くの生徒達が塾に通っている。)

I still keep many of his books I have borrowed on a bookshelf.
(今までに借りた彼のたくさんの本をまだ本棚に置いている。)

most of the ~(~の大部分)

この表現は可算名詞と不可算名詞の両方で使います。
the の代わりに、名詞・代名詞の所有格や these、those などが来る場合もあります。

Most of the cars are exported.
(その車の大部分が輸出される。)

I can't understand most of those letters because they are written in Korean.
(韓国語で書かれているので、私はあれらの手紙の大部分を理解できない。)

The baby spilled most of his milk on the floor.
(赤ちゃんが床にミルクの大部分をこぼしてしまいました。)

(3)いくらか、多少

some of the ~(いくらかの~、多少の~)

この表現は可算名詞と不可算名詞の両方で使います。
the の代わりに、名詞・代名詞の所有格や these、those などが来る場合もあります。

I have some of these pc tools.
(これらのパソコン用ツールのいくらかを持っています。)

You may drink some of the wine.
(多少のワインなら飲んでもいいよ。)

(4)~の中の...

数詞+of ~(~の中の…)

数字を変えることで、様々な場面で使うことができます。

Two of us must stay here.
(僕らのうちの2人がここに残らなければならない。)

Three fifths of students went home.
(生徒の5分の3が家に帰った。)

Twenty percent of the price is our profit.
(値段の20%が我々の利益です。)

(5)~の1つ

one of the ~(~の1つ)

名詞を複数形にすることを忘れないようにして下さい。

I'm one of the baseball club members at the school.
(僕は学校の野球クラブメンバーの一員です。)

He is one of the candidates for the election.
(彼はその選挙の候補者の1人です。)

(6)誰も~ない、何も~ない

none of ~(誰も~ない、何も~ない)

None of them failed the exam.
(誰もテストに落ちなかった。)

None of the vegetabeles spoiled.
(どの野菜も傷んでいなかった。)

 数量を表す of(2)

「数量・単位+of+名詞」で表される表現です。
数の数え方として試験での出題率が高く、また、実生活での使用頻度も高いです。 

(1)~杯 

(a) cup(s) of~(カップ)

a cup of tea(紅茶1杯)
two cups of coffee(コーヒー2杯)

(a) glass(es) of~(コップ)

a glass of milk(牛乳1杯)
two glasses of cola(コーラ2杯)

(a) spoonful(s) of~(スプーン)

a spoonful of sugar(砂糖1杯)
two spoonfuls of salt(塩2杯)

(2)~枚

(a) sheet(s) of~, (a) piece(s) of~

主に紙で使う表現ですが、sheet と piece のどちらを使っても構いません。

a sheet of paper(紙1枚)
two pieces of paper(紙2枚)

(3)~切れ

(a) rasher(s) of~(ベーコン・ハム)

a rasher of bacon(ベーコン1切れ)
two rashers of ham(ハム2切れ)

(a) cut(s) of~(主に牛肉)

a cut of beef(牛肉1切れ)
two cuts of beef(牛肉2切れ)

(a) slice(s) of~(パンなどの薄い1切れ)

a slice of bread(パン1切れ)
two slices of lemon(レモン2切れ)

(4)~組、~箱

(a) pack(s) of~

a pack of cards(トランプ1組)
two packs of cigarettes(タバコ2箱)

(5)~足、~着、~個

(a) pair(s) of~

a pair of shoes(靴1足)
two pairs of socks(靴下2足)
a pair of trousers(ズボン1着)
a pair of scissors(はさみ1個)

(6)~本

(a) bottle(s) of~

a bottle of beer(ビール1本)
two bottles of wine(ワイン2本)

(7)~部

(a) cop(y)(ies) of~

a copy of a morning paper(朝刊1部)
two copies of an evening paper(夕刊2部)

 場所を表す of

of の直後に地名が来るパターンです。

Welcome to the city of Kyoto.
(京都市へようこそ。)

I'm going to the state of Utah.
(ユタ州に行く予定です。)

He passed the entrance exam of the University of Tokyo.
(彼は東京大学の入試をパスした。)

 一般的に使われる of

特徴や名前など、一般的によく使われる of の用法です。

I don't like the color of this sweater.
(このセーターの色が好きではない。)

I can't remember the title of the song.
(その歌の題名が思い出せない。)

My daughter wants this kind of shoes.
(娘がこの手の靴を欲しがっている。)

Write your name the back of it.
(その裏に名前を書きなさいね。)

 その他 のof

(1)原因・理由 

because of~(~の理由で)

He was absent from school yesterday because of the flu.
(彼はインフルエンザで昨日学校を欠席した。)

I won't catch the train because of the traffic jam.
(渋滞のせいで電車に乗れないだろう。)

I could pass the exam because of Mr. Suzuki.
(鈴木先生のおかげで試験に合格することができた。)

the cause of~(~の原因は…)

The cause of the accident was drunken driving.
(事故の原因は飲酒運転だった。)

The cause of my asthma is allergy.
(私の喘息の原因はアレルギーだった。)

(2)材料

made of~(~でできている)

The table is made of wood.
(そのテーブルは木でできています。)

made of~ と made from~

made of~は「材料が変化しない場合」に使われ、
一方で made from~は「材料が元の形から変化する場合」に使われます。
一概には言えませんが「材料が見た目でわかるかどうか」を
判断基準にしてみてはいかがでしょうか。
もしくは、「~でできている」と訳せる場合は made of~、
「~からできている」と訳せる場合は made from~ と考えてみて下さい。

The table is made of wood.
(そのテーブルは木でできています。)

Paper is made from wood.
(紙は木からできています。)

 先頭に戻る


 on
 時間を表す on

(1)1 にちの on 

「~月…日」と日にちを言う場合、「on+月+序数詞」の形にします。
日だけを言う場合は「on+the+序数詞」の形にします。

I was born on Novemver ninth.
(私は11月9日に生まれました。)

My father's birthday is on January first.
(父の誕生日は1月1日です。)

I'm going to the Tokyo Disneylad on the twenty-fifth.
(25日に東京ディズニーランドに行きます。)

I'm really sorry, I' afraid I won't be able to attend the meeting on the eighteenth.
(申し訳ありません、18日の会議に参加できそうにありません。)

(2)on the+序数詞+of+月

もう1つの日にちを表す言い方です。
「on the+序数詞+of+月」の語順になり、月が一番最後にきます。
注意すべき点は、通常で月の直前には in を使いますが、この形では of を使うことです。

I was born on the eleventh of May.
(私は5月11日に生まれました。)

My mother's birthday is on the twentieth of August.
(母の誕生日は8月20日です。)

 祝日・記念日の on

I go to the shrine with my family on New Year's Day.
(元旦は家族と一緒に神社に行きます。)

We drunk on Coming of Age Day.
(我々は成人の日にお酒を飲みました。)

I will give my father a tie on Labor Thanksgiving Day.
(お父さんに、勤労感謝の日にネクタイを上げよう。)

What do you want on your birthday?
(誕生日に何が欲しい。)

My parents are going to the hot spring on their wedding anniversary.
(私の両親は結婚記念日に温泉に行くつもりです。)

I have to study all the subjects on the anniversary of the founding of the school.
(開校記念日にすべての教科を勉強しないといけない。)

 曜日の on

「~曜日に」と曜日を言う場合、「on+曜日」の形にします。

He bought a book on Monday.
(彼は月曜日に本を買いました。)

My sister takes piano lessons on Wednesday.
(私の姉は水曜日にピアノのレッスンを受けている。)

I don't want to go out on Saturday.
(土曜日に外出したくない。)

My father goes horse racing on Sunday.
(父は日曜日に競馬に行く。)

last, this, next, every がつく場合

曜日の直前にlast, this, next, every がつく場合、前置詞 on は不要です。
everyday の直前にも不要です。

She went to Hiroshima last Tuesday.
(彼女は先週の火曜日に広島に行った。)

How about going to the movie this Thursday.
(この木曜日に映画なんかどうだい。)

They are going to play a regular game next Friday.
(彼らは来週の金曜日に公式戦をする。)

My father goes horse racing every Sunday.
(父は毎週日曜日に競馬に行く。)

I get up at seven everyday.
(毎日7時に起きます。)

「~曜日の午前・午後・夜」を表現する場合

「~曜日の午前・午後・夜」を表現する場合には、
「on+曜日+morning, afternoon, evening」の形を使います。

My father is coming home from Italy on Saturday morning.
(父がイタリアから土曜日の朝に帰ってきます。)

Let's go shopping on Sunday afternoon.
(日曜日の午後に買い物に行きましょう。)

I heard it on Monday evening.
(月曜日の夜にそれを知った。)

 平日・週末の on
 
on weekdays(平日に)、on a weekday(平日のどこかに)

My mother works part-time on weekdays.
(母は平日はパートをしています。)

Can you spare the time for a talking on a weekday.
(平日のどこかに話す時間をとれないかな。)

on the weekends(毎週末に)、on the weekend(週末に)

I usually go fishing on the weekends.
(週末はたいてい釣りに出かけます。)

He'll go out on the weekend.
(週末、彼は出かけるだろう。)

last, this, next, every がつく場合

weekend(s) の直前にlast, this, next, every がつく場合、前置詞 on は不要です。

He was in Nagoya last weekend.
(彼は先週末は名古屋にいた。)

I want to play baseball this weekend.
(今週末に野球をしたい。)

We are making a new doghouse next weekend.
(今週末、私達は新しい犬小屋を建てるつもりです。)

My father goes horse racing every weekends.
(父は毎週末に競馬に行く。)

 場所を表す on
 
(1)~の上

There is a cap on the table.
(テーブルの上に帽子があります。)

My son spilled ink on the floor.
(息子が床にインクをこぼしちゃった。)

Don't put the base on the TV.
(テレビの上にその花瓶を置かないで。)

Your pen is on your desk.
(あなたのペンはあなたの机の上にあります。)

Don't walk on the grass.
(芝生の上を歩かないで下さい。)

(2)~の表面

There is a picture on the wall.
(壁に絵がかかっています。)

There is a mosquito on the ceiling.
(天井に蚊がいる。)

(3)~の右側、左側

on your right(~あなたの右側)

You'll find the library on your right.
(右手に図書館が見えてきます。)

on your left(~あなたの左側)

There is a bookshop on your left.
(左手に本屋がある。)

(4)~通り

He lives on Tamate Street.
(彼は玉手通りに住んでいる。)

The shop is on Harajuku Street.
(その店は原宿通りにあります。)

 体を表す on
 
My mother kissed me on my cheek.
(母が私のほっぺたにキスをした。)

I put cream on my face after a bath.
(私は風呂上りに顔にクリームを塗ります。)

Don't touch a pimple on my nose.
(鼻のにきびを触らないで。)

He has a scar on his arm.
(彼は腕に傷跡があります。)

Mike is walking with his child on his shoulders.
(マイクが子供を肩に乗せて歩いている。)

I have a scar on my stomach from the operation.
(私はお腹に手術痕がある。)

Pick it up on your back, and dash for the line.
(それを背中におぶってから、ゴールにダッシュするように。)

The doctor applied an ointment to the sore on my knee.
(その医者は私のヒザの傷に軟膏を塗ってくれた。)

I have a scar of a burn on my leg.
(私は足にやけどの跡があります。)

 その他 のon
 
on the front of~(~の表に)

Write your name on the front of this document.
(この書類の表に名前を書いてください。)

on the back of~(~の裏に)

Please don't write anything on the back of the envelope.
(封筒の裏には何も書かないで下さい。)

on TV(テレビで)

I watched the news on TV.
(私はテレビでそのニュースを見ました。)

on the radio(ラジオで)

He studies English on the radio.
(彼はラジオで英語を勉強します。)

on the video(ビデオで)

I watched the movie on the video yesterday.
(昨日ビデオでその映画をみた。)

on vacation(休暇で)

She is in Hawaii on vacation.
(彼女は休暇でハワイにいる。)

on business(仕事で)

He is in London on business.
(彼は仕事でロンドンにいる。)

 先頭に戻る


 with
 ~と一緒に…

I went to Hawaii with my family.
(私は家族と一緒にハワイに行きました。)

He plays catch with his father.
(彼はおとうさんとキャッチボールをします。)

She had breakfast with her children.
(彼女は子供達と朝食を食べた。)

My father works with Mr. Takashima.
(父は高嶋さんと一緒に働いている。)

I always go to school with Masashi.
(マサシと一緒にいつも学校に行っている。)

I was with Kyoko last night.
(昨晩京子といた。)

I want to live with my parents.
(両親と一緒に住みたい。)

I talked with my boss about it.
(それについて上司と話をした。)

 ~を持っている、~を身に付けている、~の特徴がある

Take an umbrella with you.
(傘を持っていきなさい。)

Don't go there with much money.
(大金を持ってそこへ行ってはいけません。)

Look at that girl with blue eyes.
(青い目の少女を見て。)

The man with the green bag is my brother.
(緑のバッグを持っている男性が兄です。)

I like a person with a sense of humor.
(ユーモアのセンスがある人が好きです。)

I want a girlfriend with the same values.
(同じ価値観を持った彼女が欲しい。)

I want to buy a jacket with many pockets.
(ポケットの沢山あるジャケットが欲しい。)

 道具・手段を表す場合

I'd like to pay with my credit card.
(クレジットカードで支払いお願いします。)

We eat with a knife and a fork.
(我々はナイフとフォークで食事をします。)

"Mary, please turn the egg over with the spatula."
(「メアリー、へらで卵をひっくり返してちょーだい。」)

You can watch TV with a cellular phone.
(携帯電話でテレビを見ることができます。)

He was killed with a blunt instrument.
(彼は鈍器で殺された。)

I finished all work with their help.
(彼らの手助けのおかげですべての仕事を終えた。)

 材料・成分を表す場合

The sea is polluted with chemical substances.
(海は化学物質で汚染されている。)

My mother made a stew with vegetables.
(母が野菜でシチューを作った。)

Let's make a cake with eggs.
(卵でケーキを作りましょう。)

Fill this vase with hot water.
(この花瓶をお湯で満たしてくれ。)

The second floor is crowded with customers.
(2階はお客でうまっている。)

 様子・状態を表す場合

「with+名詞」の形で副詞句を作ります。

He solved the equation with ease.
= He solved the equation easily.
(彼は簡単にその方程式を解きました。)

Treat that liquid with care.
= Treat that liquid carefully.
(慎重にあの液体を扱ってくれ。)

We were able to beat them with difficulty.
= We were able to beat them difficultly.
(我々はやっとのことで彼らを打ち負かすことができた。)

The politician struggled against injustice with courage.
= The politician struggled against injustice courageously.
(その政治家は勇敢に不正に立ち向かった。)

The coach taught us with enthusiasm.
= The coach taught us enthusiasmly.
(そのコーチは熱心に私達に教えてくれた。)

 感情を表す場合(熟語等)
 
She was pleased with my present.
(彼女は私のプレゼントを気に入った。)

The children were delighted with the story.
(子供達はその話を喜んだ。)

He is satisfied with my work.
(彼は私の仕事に満足しています。)

I got angry with my son.
(自分の息子に腹を立てた。)

I was disappointed with the test result.
(テストの成績にがっかりした。)

 その他
 
I agree with you.
(私はあなたに賛成です。)

I disagree with you.
(私はあなたに反対です。)

He is with Microsoft.
(彼はマイクロソフトに勤めています。)

My mother has been with the supermarkt for ten years.
(母は10年間そのスーパーに勤めています。)

 先頭に戻る