化学1年(一問一答式)

化学1年(気体の性質)  
 No 問題  解答ボタン 
  [気体の発生方法]
 1 石灰石に塩酸を加えるときに発生する気体は何か。
 2 亜鉛にうすい塩酸を加えたときに発生する気体は何か。  
 3 二酸化マンガンにうすい過酸化水素水(オキシドール)を加えたときに発生する気体は何か。
 4 塩化アンモニウムと水酸化カルシウムを混ぜて加熱したときに発生する気体は何か。  
 5 お湯に発泡入浴剤をいれたとき発生する気体は何か。
  [気体の捕集法]
       
 6 水にとけにくい気体を集めるときは何という捕集法を使うか。
またそれは図A,B,Cのどの方法か。
 
 7 水にとけやすく,空気より重い気体を集めるときは何という捕集法を使うか。
またそれは図A,B,Cのどの方法か。
 
 8 水にとけやすく,空気より軽い気体を集めるときは何という捕集法を使うか。
また,それは図A,B,Cのどの方法か。
 
  [気体の捕集法]
 9 酸素について、次の問いに答えよ。

水にとけるか,

空気より重いか軽いか,

捕集法は何か。
 
 10  
 11  
 12 水素について、次の問いに答えよ。

水にとけるか,

空気より重いか軽いか,

捕集法は何か。
 
 13  
 14  
 15 二酸化炭素について、次の問いに答えよ。

水にとけるか,

空気より重いか軽いか,

捕集法は何か。
 
 16  
 17  
 18 アンモニアについて、次の問いに答えよ。

水にとけるか,

空気より重いか軽いか,

捕集法は何か。
 
 19  
 20  
  [各気体の性質]
   酸素,水素,二酸化炭素,アンモニアについて,次の各問いに答えよ。
 21 火のついた線香を近づけると線香が燃え上がる気体は何か。  
 22 火を近づけると「ポン」と音を出して燃える気体は何か。  
 23 石灰水に通すと石灰水が白くにごる気体は何か。  
 24 においのある気体はどれか。

また,どのようなにおいか。
 
 25  
 26 水に非常によくとける気体は何か。  
 27 水にとかしたときにアルカリ性をしめす気体はどれか。  
 28 水にとかしたときに酸性をしめす気体はどれか。  
  [各気体の性質]
   酸素,二酸化炭素,水素,アンモニア,塩素,窒素について,次の各問いに答えよ。
 29 気体の重さが空気とほぼ同じものを2つあげよ。  
 30 空気中の約8割をしめる気体をあげよ。  
 31 気体の色が黄緑色の気体を1つあげよ。  
 32 漂白作用のある気体を1つあげよ。  
 33 下方置換法でも水上置換法でも集めることができる気体を1つあげよ。  
 34 水上置換法で集められない気体を1つあげよ。  
  [酸素]
   次の図のようにして酸素を発生させた。各問いに答えよ。
   
 35 A(固体)には何を使えばいいか。  
 36 B(液体)には何を使えばいいか。  
 37 図の装置で気体を集めるとき,気体が発生し始めてからしばらくして試験管に集めるようにしなければなならない。
その理由を簡単に説明せよ。
 
 38 図のような水上置換法で集めることができるのは,酸素にどのような性質があるためか。  
 39 酸素であることを確かめる方法を説明せよ。  
  [水素]
   次の図のような方法で,水素を発生させてその性質を調べた。各問いに答えよ。
   
 40 A(液体),B(固体)にあてはまる物質を次の[  ]の中から1つずつ選べ。

[ マグネシウムリボン 二酸化マンガン 石灰石 うすい塩酸 食塩 オキシドール ]
 
 41  
 42 この集め方は水素のどのような性質を利用したものか。次から1つ選べ。

[ 空気より重い 空気より軽い 水にとけにくい 水にとけやすい ]
 
 43 水素は酸素と混じり合った状態でマッチの火を近づけるとどうなるか。

また,そのときにできる物質は何か。
 
 44  
 45 問(44)でできた物質を検出するための試薬は何か。

また,その試薬は何色に変わるか。
 
 46  
  [二酸化炭素]
  下の図のような装置で,石灰石にうすい塩酸を入れ,発生する気体を集めた。
以下の各問いに答えよ。
    
 47 試験管に集まる気体が何かを調べる方法を次から選べ。

 においをかぐ
 石灰水を入れてふる
 火のついた線香を試験管内に入れる
 マッチの火を試験管の口に近づける
 
 48 問(47)の方法で調べるとこの気体は何であることがわかるか。  
 49 この気体を図のようにして集めることができるのは,どのような性質があるためか。  
 50 この気体を別の方法で集めるとすると,どの方法がよいか。

[ 水上置換法 下方置換法 上方置換法 ]
 
 51 この実験で発生した気体を別の方法で得るには,どの物質の組み合わせがよいか。2つ選べ。

 過酸化水素水と二酸化マンガン
 亜鉛とうすい塩酸
 貝がらとうすい塩酸
お湯に入浴剤を入れる
 
 52 この気体を集めた試験管に水を入れ,試験管の口に小さいゴム風船をつけてよく振ると,ゴム風船が中に吸い込まれた。
これは,この気体のどのような性質が原因で起こったか。
 
  [アンモニア]
  アンモニアを集めたフラスコの中にスポイトで少量の水を入れたところ,ビーカーの水がいきおいよく飛び出し色が変化した。
ビーカーの中にはフェノールフタレイン溶液が入れてある。
      
 53 ビーカーの水がいきおいよく飛び出したのはアンモニアにどのような性質があるためか。  
 54 フラスコ内に入ったビーカーの水は何色に変わるか。  
 55 問(54)のようにビーカーの水の色が変化するのは,アンモニア水にどのような性質があるためか。  
 56 アンモニアは水上置換法では集められない。その理由を説明せよ。  
 57 アンモニアは上方置換法,下方置換法のどちらの方法で集めるか。

また,それはアンモニアにどのような性質があるためか。
 
 58  
  [気体の判別]
       
 59 気体A~Dは,二酸化炭素,水素,アンモニア,酸素のいずれかである。
次の実験結果からA~Dの気体が何かを答えよ。

(実験)図のようにポリエチレン袋の中に気体を入れ,注射器で少量の水を注入したところ,Aの気体は袋の体積が大幅に減少し,Cの気体はわずかに体積が減少した。BとDの場合は,体積の変化はなかった。

(実験)各気体を水溶液にしたものにBTB液を加えたところ,Aは青色,Cは黄色に変化し,BとDは変化が見られなかった。

(実験)火を近づけたところ,気体Dが「ポン!」と音を出して燃えた。
 
 60
 61
 62  
  [気体の判別]
 63 5種類の無色の気体A~Eがそれぞれ5個の集気びんに別々に入っている。
A~Eは,アンモニア,水素,酸素,窒素,二酸化炭素のいずれかである。
これらの気体について次の実験をした。A~Eの気体はそれぞれ何か。
気体名を答えよ。

(実験1) B,Eは,水にとけた。Bのとけた水は,赤いリトマス紙を青く変えた。

(実験2) AとDを混合した気体に火花を飛ばしたらAが燃えて水ができた。

(実験3) Eを石灰水に通したら白くにごった。
 
 64  
 65  
 66  
 67  
  
   次の①~⑤の気体を下の[  ]からそれぞれ選べ。

[ 酸素 塩素 窒素 硫化水素 塩化水素 メタン ]
 68 天然ガスの主成分である気体。  
 69 火山ガスの成分の1つで,温泉のような特有のにおいがある気体。  
 70 色はないが刺激臭をもち,水にとけると水溶液は酸性を示す気体。  
 71 黄緑色であり,水道水の消毒などに利用されている気体。  
 72 食品が変質するのを防ぐために,ポテトチップスなどの袋に詰められている気体。  
  
       
 73 次の文中の①~③にあてはまる語を答えよ。

漂白剤や洗浄剤には「まぜるな危険」と表示されているものがある。

「(  )系」と書かれた漂白剤にふくまれる次亜塩素酸ナトリウムという物質と,「(  )タイプ」と書かれた洗浄剤にふくまれる塩酸を混ぜ合わせると,有毒な気体である(  )が発生するからである。
 
 74  
 75