植物1年(一問一答式)

植物1年(光合成)  
 No 問題  解答ボタン 
  [光合成]
   光合成について,次の各問いに答えよ。
 
 1 光合成は葉の細胞のどこで行われるか。
 2 光合成に必要な図のAは何か。  
 3 光合成に必要な図のBは何か。  
 4 光合成に必要な図のCは何か。  
 5 光合成で作り出される図のDは何か。  
 6 光合成で作り出される図のEは何か。  
  [光合成]
   図は3種類の植物を真上から見たときのようすと,葉のつきかたを示したものである。
   
 7 植物を真上から見たとき,葉のつきかたについてどのようなことがわかるか。  
 8 葉が問(7)のようについていると,どんな点でつごうがよいか。  
 9 問(8)によって,植物のどんなはたらきが効率よく行われるか。  
  [光合成の実験]
 10 ある液体に二酸化炭素を通すと,白くにごる。
その性質を利用して,光合成に二酸化炭素が使われたことが分かる。
この「ある液体」とは何か。
 
 11 デンプンがつくられたことを調べるときに,使われる薬品は何か。

また,デンプンがあると何色に変化するか。
 
 12  
 13 酸素が発生したことを確かめる方法を説明せよ。  
  [光合成の実験]
   植物が光合成を行う場所を調べるために,次のような実験をした。

実験1:オオカナダモの葉Aを1枚とって,顕微鏡で観察した。
 

実験2:日光によく当てたオオカナダモの葉Bを1枚とり,熱湯にひたした後,図のようにあたためた。
エタノールの中にしばらく入れた後,水洗いした葉にヨウ素液を加えて顕微鏡で観察した。
   
 14 葉Aを観察したときに見られる「小さな部屋のようなもの」を何というか。  
 15 問(14)の「小さな部屋のようなもの」の中に見られる小さな粒を何というか。  
 16 問(15)の小さな粒は何色であったか。  
 17 葉Bのプレパラートを作る際にエタノールの入った試験管に入れて湯せんするのはなぜか。  
 18 ヨウ素液を加えた葉Bを顕微鏡で観察すると,問(15)の粒の部分は何色になっているか。  
 19 問(18)より(15)の粒の部分に何という物質ができていることがわかるか。  
 20 この実験からどのようなことが分かるか。次から1つ選べ。

 カナダモは細胞全体で光合成をしている。
 カナダモの細胞の中にある葉緑体で光合成をしている。
 光合成には二酸化炭素が必要である。
 
  [光合成の実験]
   光合成のときに出入りする気体を調べるために,次のような2つの実験を行った。

(実験1) 葉を入れた試験管Aと何も入れない試験管Bに呼気をふきこんでゴムせんをし,図1のように光にあてた。30分後,それぞれの試験管に石灰水を入れ,よく振った。
 

(実験2) 図2のように,二酸化炭素を多くふくむ水にオオカナダモを入れてふたをし,光をあて,たまった気体を集めた。
  
 21 図1の実験で,石灰水がより白くにごったのはA,Bのどちらか。  
 22 問(21)のようになったのはなぜか。  
 23 図2の実験で,炭酸水素ナトリウムをいれたのはなぜか。  
 24 図2の実験で,試験管に集めた気体に線香をいれるとどうなるか。  
 25 図2の実験からわかることは何か。  
  [光合成の実験]
   一昼夜暗室の中においたアサガオの葉の一部をアルミニウムはくでおおい,十分日光を当てた。
その後エタノールで湯せんしてヨウ素液につけた。
   
 26 一昼夜暗室の中に置くのはなぜか。  
 27 エタノ-ルで湯せんするのはなぜか。  
 28 ヨウ素液で反応が表れるのは,図のA~Dのどの部分か。  
 29 変化した部分の色は何色になるか。  
 30 次の2つの部分を比べることで,光合成には何が必要だとわかるか。
①,②それぞれ答えよ。

 AとC     AとD
 
 31  
  [呼吸と光合成]
  図1のように,ふくろAには植物の葉と空気を入れ,袋Bには空気だけを入れた。
それぞれのゴム管をピンチコックで閉じて光の当たらないところにしばらく置いた。
その後,図2のように石灰水にそれぞれの空気を押し出した。
    
 32 実験の結果,石灰水はA,Bそれぞれどのようになったか。  
 33 石灰水を白くにごらせた気体は何か。  
 34 問(33)の気体は植物の何というはたらきによってふえたものか。  
 35 この実験で,ふくろBの空気に比べてふくろAの空気でへっている気体は何か。  
 36 なぜ光の当たらないところにおいたのか。簡単に説明せよ。  
 37 明るいところに置いて,同じような実験を行った。
ふくろAの空気を押し出したとき,石灰水はどのようになるか。
 
 38 問(37)はなぜか。  
  [呼吸と光合成]
 39 BTB溶液は酸性で何色になるか。  
 40 BTB溶液は中性で何色になるか。  
 41 BTB溶液はアルカリ性で何色になるか。  
 42 青色のBTB溶液に呼気を吹き込むとなぜ緑色に変わるのか。  
 43 問(40)の操作で緑色になった液を加熱すると液の色はどうなるか。

また,それはなぜか。
 
 44  
  [呼吸と光合成]
  青色のBTB溶液に呼気を吹き込んで緑色にしたものを図のようにA~Cの試験管に入れ光を当てた。
    
 45 試験管ABのオオカナダモの光合成と呼吸について,適切に述べている文を次のア~オからそれぞれ1つずつ選べ。

 光合成は行われたが,呼吸は行われなかった。
 光合成は行われず,呼吸だけが行われた。
 光合成と呼吸は同じくらい行われた。
 光合成と呼吸が行われたが,光合成のほうがさかんだった。
 光合成と呼吸が行われたが,呼吸のほうがさかんだった。
 
 46  
 47 Aの試験管の色はどのように変化するか。  
 48 Aの試験管の色が変化した理由を「光合成呼吸二酸化炭素アルカリ性」の言葉を使って説明せよ。  
 49 Bの試験管の色は何色に変わるか。  
 50 Bの試験管の色が変化した理由を「光合成呼吸二酸化炭素酸性」の言葉を使って説明せよ。  
 51 Cの試験管の色は何色になったか。  
 52 Cの試験管を用意する実験を何というか。  
 53 Cの試験管は,何のために必要か。説明せよ。  
  [呼吸と光合成]
   呼気をふきこんで緑色にしたBTB溶液をうすめて,ガラス容器A~Eに満たし,オオカナダモとメダカを入れてゴムせんをし,光を当てた。
BとEは光が入らないように箱の中に入れた。
 
 54 Aの水溶液は青色になった。

これは液中の二酸化炭素が(増加/減少)したためである。

Aのオオカナダモは呼吸と(  )を行っており,呼吸のはたらきで二酸化炭素は(増加/減少)する。

しかし()のはたらきで,それ以上に二酸化炭素が(吸収/排出)されたためである。
 
 55  
 56  
 57  
 58 Bの液は,何色に変わるか。  
 59 Cの液は,何色に変わるか。  
 60 Bの液の色が変化したのはオオカナダモの何というはたらきによるものか。  
 61 C,D,Eのうち,メダカが最も長時間生き続けるのはどれか。  
 62 C,D,Eのうち,メダカが最も早く弱るのはどれか。

また,それはなぜか。
 
 63