地学2年(一問一答式)

地学2年(湿度と雲)  
 No 問題  解答ボタン 
  [気圧]
     
 1 大気の重さによって生じる圧力を何というか。
 2 高いところへ行くほど問,(1)の圧力はどうなるか。  
 3 問(2)のようになるのはなぜか。  
 4 山頂の空気を入れてふたをしたプラスチック容器を,ふもとまで持ってくると容器はどうなるか。  
 5 地上の気圧が1020hPaのとき,高さ4000mの山頂での気圧は何hPaになるか。
図を使って考えよ。
 
 6 図から,100m高くなると気圧は何hPa下がっていくか。次から選べ。

 [ 10hPa 30hPa 50hPa 70hPa ]
 
  [雲のできかた]
   雲の発生のようすを調べるために図のような装置を使い,ピストンを急におしたり引いたりした。
  
 7 フラスコ内をぬらしておくのはなぜか。  
 8 線香のけむりを入れたのはなぜか。  
 9 ピストンを急に引いたとき,フラスコ内の気圧はどうなるか。  
 10 ピストンを急に引いたとき,容器に閉じこめられた空気の体積はどうなるか。  
 11 ピストンを急に引いたとき,フラスコ内の温度はどうなるか。  
 12 ピストンを急に引くとフラスコ内ではどのような変化が見られるか。  
 13 問(12)の理由を説明せよ。  
 14 この実験の後,ピストンを強く押すと,どんな現象が起こるか。  
  [雲のできかた]
   次の文は,雲の一般的なでき方を説明したものである。文中の(   )にあてはまる語を書け。
   
 15 水蒸気を含む空気が上昇すると,高度が上がるとまわりの気圧が(  )くなるので,空気は(  )して温度が下がる。

空気の温度が(  )以下に下がると,空気中の(  )が小さなちりなどを核として,細かい(  )となり,空にうかぶ。
これが雲である。

空気のかたまりが,図のcの高さまでに上昇してできた「*」は(  )である。

「*」が成長し,上昇気流によって支えられなくなると地面に落ちてくる。

このとき,「*」が落ちてくる途中でとけないで地面に落ちてきたものが(  )である。
 
 16  
 17  
 18  
 19  
 20  
 21  
  [雲のできかた]
     
 22 空気のかたまりがAからBへと上昇するにつれて,体積はどうなるか。  
 23 空気のかたまりがAからBへと上昇するにつれて,空気の温度はどうなるか。  
 24 空気がBの高さまで上昇すると,水滴が発生する。
このときの温度を何というか。
 
 25 B地点での湿度は何%か。  
 26 山頂を越えた空気が反対側に下りるとき,雲はどうなるか。  
 27 雲はどのような空気の流れのあるところにできるか。  
 28 雲が発生しにくいのはどれか。次から記号で選べ。

 低気圧の中心付近の空気
 山の斜面にそってふきあがる空気
 前線付近の暖かい空気
 高気圧の中心付近の空気
 
  [雲のできかた]
   空気のかたまりが100m上昇するごとに,温度が1℃の割合で下がるとする。
  
 29 グラフの空気Aが上昇して雲ができはじめるときの温度はいくらか。  
 30 空気Aは何メートル上昇すると雲ができるか。  
 31 空気Aがさらに何m上昇すると氷の粒ができはじめるか。  
 32 問(31)のとき,もとの空気(A)1m3にふくまれる水蒸気の中で水滴(氷の粒)となるのは何gか。  
  [霧など]
 33 次の①~③の文は,それぞれ何について説明したものか。

空気が0℃以下の地表面の物体にふれて,その物体の近くの水蒸気が氷の結晶となってその物体の表面に付いたもの。

大気中の水蒸気が地面によって冷やされ,細かい水滴となり地表付近の空中にうかんでいるもの。

地面やその近くのものが冷え,これらに接した空気の温度が露点以下に下がって,空気中の水蒸気が水滴となって地表付近の物体の表面に付いたもの。
 
 34  
 35  
 36 雲,霧,霜柱,霜,露のうち,できる仕組みが違うものはどれか。  
 37 やかんをコンロにかけて,水を沸騰させる。このとき,やかんの口からは,さかんに湯気がでていた。
湯気は,水が姿を変えたものである。

湯気は液体と気体のどちらか。
また,そう考える根拠を書け。
 
 38  
 39 寒い冬,部屋の温度を暖かくしていると窓ガラスの内側に水滴ができる現象を説明せよ。  
  [低気圧と高気圧間の風の流れ]
     
 40 天気図で,まわりよりも気圧が高いところを(  ) ,まわりよりも気圧が低いところを(  )という。  
 41  
 42 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 43 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 44 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 45 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 46 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 47 図のの地点で空気の流れの向きを,矢印(→)で表せ。  
 48 風は気圧の高い方から低い方へ吹くが,その吹き方は等圧線に対して直角ではない。
北半球において,風はどのように吹くか説明せよ。
 
 49 問(48)の原因を簡単に説明せよ。  
  [低気圧と高気圧間の風の流れ]
     
 50 高気圧の大気の流れを表しているのは,図のABのどちらか。  
 51 北半球における,高気圧の地表付近の水平方向の大気の流れを正しく表しているのはどれか。ア~エから選べ。  
 52 北半球における,低気圧の地表付近の水平方向の大気の流れを正しく表しているのはどれか。ア~エから選べ。  
 53 低気圧付近では天気はよいか,悪いか。

また,それはなぜか。
 
 54  
 55 高気圧付近ではでは天気はよいか,悪いか。

また,それはなぜか。
 
 56  
  [低気圧と高気圧間の風の流れ]
 57 低気圧付近はまわりよりも気圧が低いため,空気が(吹き出す/吹き込む)。

その空気は(  )気流となる。
 
 58  
 59 低気圧では上昇する空気が(膨張/圧縮)して温度が(上がる/下がる)。

やがて,(  )に達して水滴ができ,(  )となる。

そのため低気圧付近では天気が(よい/悪い)。
 
 60  
 61  
 62  
 63  
 64 高気圧の中心部では,まわりよりも気圧が高いため,空気が(吹き出す/吹き込む)。

その空気は(  )気流が発生するため雲はできず,天気は(よい/悪い)。
 
 65  
 66  
  [等圧線と風向・風力]
   図は日本付近の気圧のようすである。
    
 67 Aは高気圧,低気圧のいずれか。  
 68 Bは高気圧,低気圧のいずれか。  
 69 A,Bのうち天気が悪いのはどちらか。  
 70 X点の気圧は何hPaか。  
 71 X点とY点ではどちらが風が強いか。  
 72 問(71)の理由を簡単に書け。