地学3年(一問一答式)

地学3年(銀河系と太陽系)  
 No 問題  解答ボタン 
  [銀河系と太陽系]
 1 太陽のように,自ら光を出し,星座をつくっている星を何というか。
 2 問(1)の星がたくさん集まってつくっている集団を何というか。  
 3 問(2)の中で太陽をふくんだものを特に何というか。  
 4 問(3)の中で,太陽を中心として公転している,いろいろな天体の集まりを何というか。  
 5 問(1)のまわりを回っている星を何というか。  
 6 問(5)の星は夜空に見える星座をつくる星と大きく違うことがある。2つあげよ。  
 7 星座をつくる星と金星を天体望遠鏡で観察したとき,大きく見えるのはどちらか。  
 8 問(5)のまわりを回っている天体のことを何というか。  
 9 問(8)の代表的なものの名前を1つあげよ。  
 10 1999年日本がハワイ島マウナケア山の頂上に建設した大型望遠鏡の名前を答えよ。
 
  [太陽]
  下の図は,ある年の3月6日から3月15日まで,太陽の黒いしみのようなものを観察した記録である。
    
 11 黒いしみのようなものを何というか。  
 12 問(11)が黒く見える理由を説明せよ。  
 13 問(11)が移動して見えることからどんなことがいえるか。  
 14 中央部にあるときは円形に見えた問(11)が,周辺部に移動すると,だ円形に見えることから,太陽はどんな形と考えられるか。  
  [太陽]
 15 太陽のように自ら光と熱を出して輝いている星を何というか。  
 16 太陽はどのような状態の天体か。次から選べ。

 [ 固体 液体 気体 ]
 
 17 太陽の表面温度は約何℃か。  
 18 太陽の表面に点在する黒く見える下図のAを何というか。
    
 
 19 問(18)の温度は約何℃か。  
 20 Aは少しずつ動いている。ア,イのどちらの方向に動くか。  
 21 太陽の表面では,Bのように高温のガスが吹き上がることがある。
このガスの動きを何というか。
 
 22 太陽のまわりにある高温のガスの層Cを何というか。  
  [太陽]
  太陽の表面を観察するために,下の図のような天体望遠鏡を使って太陽の像を図のにうつした。
    
 23 太陽を望遠鏡で観察するとき,絶対にしてはいけないことがある。
それは何か。
 
 24 問(23)の理由を簡単に書け。  
 25 問(23)の理由より,天体望遠鏡にイの板を取り付け,それに太陽の像をうつして観察する。このイの名前を答えよ。  
 26 図のアの名前を答えよ。  
 27 図のは星の観察をするときにおもに使う。その使い方を簡単に書け。  
  [太陽系の天体]
 28 太陽の周りを回っている惑星の名前を太陽から近い順にすべて答えよ。  
 29 太陽にもっとも近い惑星は何という天体か。  
 30 地球から真夜中に見ることのできない惑星は何か。すべて書け。  
 31 地球のすぐ内側を公転している惑星は何か。  
 32 地球のすぐ外側を公転している惑星は何か。  
 33 1番大きい惑星は何か。  
 34 望遠鏡で見ることができる位大きなリングを持つ惑星は何か。  
 35 太陽から遠い惑星ほど1回公転するのにかかる時間はどのようになるか。  
 36 太陽系の惑星は全て黄道付近で観測される。これはなぜか。簡単に説明せよ。  
  [太陽系の天体]
 37 次の文章は地球型惑星について説明したものである。
①~④にあてはまる語句を下の[  ]からそれぞれ選べ。

地球型惑星は,おもに(  )でできていて,大きさや質量は(  )が,平均密度は(  )。

地球型惑星に属するのは,水星・金星・地球・(  )である。

 [ ガス 岩石 大きい 小さい 火星 海王星 すい星 ]
 
 38  
 39  
 40  
 41 地球型惑星とは質量や平均密度が大きく異なっている太陽系の惑星を何型惑星というか。  
  [太陽系の天体]
 42 惑星のまわりを回っている天体を何というか。  
 43 問(42)の代表的なものの名前を1つあげよ。  
 44 おもに火星と木星の間にある多数の小さな天体を何というか。  
 45 だ円軌道をもち,氷の粒やうすいガスなどからできている天体を何というか。  
 46 8個の惑星の外側にあり,太陽のまわりを公転する天体を何というか。