理科1年 物理
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 理科(物理) 光の性質(2)
問1 (1)

上は,凸レンズの軸に平行な光をあてたときの図である。
図のP点を何といいますか。

答え:
(2) 図の f の長さを何といいますか。

答え:
(3) 図の f の長さは,凸レンズの何によって異なってきますか。

答え:
厚さ 透明度 長さ
(4) 図の凸レンズの厚さをうすくすると問1(2)の距離はどうなりますか。

答え:
変わらない 長くなる 短くなる
問2 (1)

次のに入る適語を選びなさい。

図1のように光源から出た光が凸レンズを通ったあと,ついたてに集まってできた像を(  )という。

答え:
大きく
小さく
実像
虚像
想像
(2) 次のに入る適語を選びなさい。

光源を焦点のほうに近づけていくと,ついたてにできる像の大きさは(  )なる。

答え:
大きく
小さく
実像
虚像
想像
(3) 次のに入る適語を選びなさい。

図2のように焦点の内側に置いたとき,レンズをのぞくと見える実物よりも大きな像を(  )という。

答え:
大きく
小さく
実像
虚像
想像
問3 (1) レンズを通った光が実際に集まってできた像を何というか。

答え:
(2) 焦点よりもレンズに近い位置に物体を置き,反対側からレンズを通して見ると,物体はどのように見えるか。
次の3つから選びなさい。

 上下左右は同じで実物より小さく見える。
 上下左右は同じで実物より大きく見える。
 上下左右は同じだが実物の大きさとと変わらない。

答え:
(3) 問3(2)のときの像を何というか。

答え: