理科2年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 理科(気象) 湿度と雲
問1 (1) 気温が18℃で,1m3中に13.6gの水蒸気をふくむ空気がある。
18℃のときの飽和水蒸気量を15.4 g/m3として次の各問いに答えよ。

この空気は,1m3中にあと何gの水蒸気をふくむことができるか。

答え: g
(2) この空気の湿度は何%か。四捨五入して整数で答えよ。

答え:
問2 (1) 下の図は気温と空気1m3中にふくむことのできる水蒸気量の関係を表したグラフである。



空気Aの露点は何℃か。(整数まで)

答え:
(2) 空気Bを10℃まで冷やすと空気1m3中何gの水滴ができるか。(整数まで)

答え:
(3) 空気Cの湿度は何%か。(整数まで)

答え:
(4) A~Eのうち,湿度が最も高いものを記号で選べ。

答え:
A B C D E
(5) A~Eのうち,湿度が最も低いものを記号で選べ。

答え:
A B C D E
問3 (1) 下の図は,1m3中の空気の状態をモデルで表したもので,A~Cは同じ空気で温度がそれぞれ異なっている。



空気の温度が露点と同じになっているのはA~Cのどれか。

答え:
A B C
(2) 空気の温度がもっとも高いのはA~Cのどれか。

答え:
A B C
(3) (2)の空気の湿度は何%か。
小数第1位を四捨五入して整数で答えよ。

答え: