理科2年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 理科(気象) 湿度と雲
問1 (1) 下図のような装置を作り,ピストンを急に引いたら,フラスコ内がくもった。



ピストンを急に引いたとき,フラスコ内の気圧は,どのように変化したか。

答え:
上がる 下がる 変わらない
(2) ピストンを急に引いたとき,フラスコ内の温度は,どのように変化したか。

答え:
上がる 下がる 変わらない
問2 (1) 下の図は地上付近の空気が上昇して,雲ができるようすを模式的に表したものである。



空気が上昇するとその体積はどうなるか。

答え:
大きくなる 小さくなる 変わらない
(2) 空気がAの高さまで上昇すると,水滴が発生する。このときの温度を何というか。
(漢字)

答え:
(3) 空気がBの高さまで上昇すると,氷の結晶ができる。
このときの温度は何℃か。

答え:
(4) 空気は上昇すると100mにつき,1℃の割合で温度が下がる。
地上で20℃,湿度70%の空気が上昇すると何mの高さで雲ができはじめるか。



答え: m
問3 (1) 次の文は,何について説明したものか。

空気が0℃以下の地表面の物体にふれて,
その物体の近くの水蒸気が氷の結晶となってその物体の表面に付いたもの。

答え:
霜柱
(2) 次の文は,何について説明したものか。

大気中の水蒸気が地面によって冷やされ,
細かい水滴となり地表付近の空中にうかんでいるもの。

答え:
霜柱
(3) 次の文は,何について説明したものか。

地面やその近くのものが冷え,これらに接した空気の温度が露点以下に下がって,
空気中の水蒸気が水滴となって地表付近の物体の表面に付いたもの。

答え:
霜柱
(4) 雲,霧,霜柱,霜,露のうち,できる仕組みが違うものはどれか。

答え:
霜柱