理科2年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 理科(気象) 前線
問1 (1) 下の図は,日本付近のある日の気圧配置を示したものである。



A~Cの3つの地点のうち,気温が最も高いのはどこか。

答え:
A B C
(2) A~Cの3つの地点のうち,やがて雨がやみ,天気が回復して気温が上がると予想されるのはどこか。

答え:
A B C
(3) A~Cの3つの地点のうち,間もなく強い雨が降りだすと予想されるのはどこか。

答え:
A B C
問2 (1) 次のグラフは,5月16日~17日にかけて前線が通過したときの天気の変化のようすを記録したものである。



前線が通渦したのは,何時~何時の間だったと考えられるか。

答え:
18時~19時 19時~20時 20時~21時
(2) 通過した前線は何前線か。

答え:
(3) (2)をそう考えた理由を選べ。

 雨が降り始め,風向きが変わり,気温が上がったから。

 雨が降り始め,風向きが変わり,気温が下がったから。

 雨が止んで,風向きが変わり,気温が上がったから。

答え:
問3 (1) 下の図は,前線通過前後の気温・湿度・気圧・風力・風向・天気の変化を示している。



上のグラフの変化から,前線の通過は何時ごろと考えられるか。

答え:
13時 14時 15時
(2) この時通過した前線は何前線か。

答え:
(3) 風がもっとも強いのは,前線通過の前と後のどちらか。

答え:
(4) 前線が通過した時,強い雨が降り,雷があった。
この前線にともなってどのような雲が発生したと考えられるか。

答え: