理科2年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 理科(気象) 日本の天気
問1 (1) 次の文の(  )に適語を入れよ。ただし,には東,西,南,北のいずれかの語が入る。

低気圧や移動性高気圧は,おおよそ(  )から( ② )の方向に移動している。
これは,上空に流れている( ③ )風の影響である。
このように,普通,日本の天気は(  )から( ② )の方向に変化する。

答え:
(2) 次の文の(  )に適語を入れよ。ただし,には東,西,南,北のいずれかの語が入る。

低気圧や移動性高気圧は,おおよそ( ① )から(  )の方向に移動している。
これは,上空に流れている( ③ )風の影響である。
このように,普通,日本の天気は( ① )から(  )の方向に変化する。

答え:
(3) 次の文の(  )に適語を入れよ。

低気圧や移動性高気圧は,おおよそ( ① )から( ② )の方向に移動している。
これは,上空に流れている(  )風の影響である。
このように,普通,日本の天気は( ① )から( ② )の方向に変化する。

答え:
問2 (1) 連続した3日間の天気図を観測したところ,2日目に,日本付近で,突風や気温の低下が観測された。
下の図は,この3日間の正午の天気図である。ただし,日付順に並んでいない。



図のA~Cを,日付が早い順に並べよ。

答え:
A→B→C B→C→A C→A→B
(2) (1)のようになるのは,日本付近の上空でふいている風の影響である。
その風を何というか。

答え:
(3) 2日目の日本付近の風向は(  )よりから,( ② )よりに変化した。
に「南」または「北」の語句を入れよ。

答え:
(4) 2日目の日本付近の風向は( ① )よりから,(  )よりに変化した。
に「南」または「北」の語句を入れよ。

答え:
(5) 2日目に通過した前線は何か。(漢字)

答え:
問3 (1) 下の図は陸上と海上の気温の差によって生じる海陸風を説明する図である。
図1で,海岸付近の風向を表すのはAとBのどちらか。



答え:
A B
(2) 下の図は陸上と海上の気温の差によって生じる海陸風を説明する図である。
図2で,海岸付近の風向を表すのはCとDのどちらか。



答え:
C D