理科2年 化学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 理科(化学) 分解
問1 (1) 水の電気分解を行うために,下の図のようなH字管電気分解装置に水酸化ナトリウムをとかした水を入れた。
これについて次の問いに答えよ。



A極で発生した気体は何か。

答え:
(2) B極で発生した気体は何か。

答え:
(3) A極で発生した気体の性質について正しいものを次のア~エから選べ。

 気体の入った試験管の中に,水でぬらした青色リトマス紙を入れると赤色に変わる。

 気体の入った試験管の中に火のついた線香を入れると,線香が激しく燃える。

 気体の入った試験管にマッチの火を近づけると,気体が燃える。

 気体の入った試験管に石灰水を加えてふると,白くにごる。

答え:
(4) B極で発生した気体の性質について正しいものを次のア~エから選べ。

 気体の入った試験管の中に,水でぬらした青色リトマス紙を入れると赤色に変わる。

 気体の入った試験管の中に火のついた線香を入れると,線香が激しく燃える。

 気体の入った試験管にマッチの火を近づけると,気体が燃える。

 気体の入った試験管に石灰水を加えてふると,白くにごる。

答え:
問2 (1) 下の図のような装置で,水に少量の水酸化ナトリウムを加えて電気分解を行ったところ,気体A,Bが発生した。
これについて,次の各問いに答えよ。



水に水酸化ナトリウムを加えるのはなぜか。
正しいものを次のア~エから選べ。

 電流の流れを止めるため。

 電気を流しやすくするため。

 電圧を低くするため

 電圧を高めるため

答え:
(2) 電極X,Yのうち陰極はどちらか。

答え:
X Y
(3) 気体Aは何という物質か。

答え:
(4) 気体Bは何という物質か。

答え:
(5) 気体Aの性質を,次のア~エから選べ。

 特有の刺激臭がある。

 ほかの物質を燃やすはたらきがある。

 水によくとける。

 火をつけるとポンと音をたてて燃える。

答え:
(6) 気体Bの性質を,次のア~エから選べ。

 特有の刺激臭がある。

 ほかの物質を燃やすはたらきがある。

 水によくとける。

 火をつけるとポンと音をたてて燃える。

答え: