理科2年 化学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 理科(化学) 化合と化学反応式
問1 (1) 鉄粉7gと硫黄の粉末4gをよく混ぜて,A,B2本の試験管に分けて,Aはそのままにしておき,Bを下の図のようにして加熱した。



磁石を近づけたとき,引きつけられるのは,A,Bのどちらか。

答え:
A B
(2) うすい塩酸を加えると,両方の試験管から気体が発生した。
Aは何という気体か。

答え:
(3) うすい塩酸を加えると,両方の試験管から気体が発生した。
Bは何という気体か。

答え:
(4) 鉄や硫黄の性質が残っているのは,A,Bのどちらか。

答え:
A B
(5) Bの試験管では,加熱した結果何という物質ができたか。

答え:
(6) 鉄と硫黄から,(5)の物質ができるような化学変化を何というか。

答え:
問2 (1) 鉄粉と硫黄の粉末をよく混ぜ合わせて,2本のアルミニウムはくの筒につめ,図1のように,一方の筒Aの一端を熱し,赤くなったらすばやく砂の上に置き,反応のようすを観察しました。



図2で,磁石に引かれたのは,A,Bのどちらですか。

答え:
A B
(2) 図2で,熱したあとにできた物質Aの物質名は何ですか。

答え:
(3) 図3では,両方から気体が発生しましたが,卵の腐ったようなにおいのする気体が発生したのは,A,Bのどちらですか。

答え:
A B
(4) このように,2種類以上の物質が結びついて,別の新しい物質ができる化学変化を何といいますか。

答え: