理科3年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No2 理科(星) 四季の星座(年周運動)
問1 (1) 下の図は,太陽のまわりを回る地球と天球上の主な星座を表したものである。



天球上の太陽の通り道を何というか。漢字2字で答えよ。

答え:
(2) 地球はどのように公転しているか。A→B,A←Bのいずれかで答えよ。

答え:
A→B A←B
(3) 冬至の日,太陽は何座の方向にあるように見えるか。(ひらがな)

答え:
(4) 地球が冬至の位置から春分の位置へ公転するとき,太陽は何座から何座の方向に移動するように見えるか。

答え:
うお座からいて座
いて座からうお座
ふたご座からうお座
ふたご座からいて座
(5) (4)を地球上で見ると,どの方角からどの方角へ移動するように見えるか。

答え:
南から北
北から南
東から西
西から東
問2 (1) 下図は,太陽に対する地球の3ヶ月ごとの位置A~Dと,4つの星座の方向を模式的に示したものです。



地球がAからBの位置に移動すると,太陽は何座から何座の方へ移動したように見えますか。

 しし座からペガスス座

 ペガスス座からしし座

 ペガスス座からオリオン座

 オリオン座からペガスス座

答え:
(2) 太陽が再び元の位置に戻ってくるのにどれくらいの時間がかかりますか。

答え:
問3 (1) 下の図は,地球が太陽のまわりを回る様子と各季節に見られる星座を模式的にえがいたものである。



地球から見ると,太陽は各星座の中を12ヶ月かけて1周していくように見える。
このように季節ごとに見える星座や太陽の位置が1年をかけて移動するように見える運動を何というか。
漢字4文字で答えよ。

答え: 運動
(2) 天球上を太陽が通っていくように見える道筋を何というか。
漢字2文字で答えよ。

答え:
(3) 北半球にいる我々が,冬の真夜中ごろ南の空に見ることができる星座を次の中から1つ選べ。

答え:
いて座 おとめ座 ふたご座 うお座