理科3年 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No2 理科(星) 季節変化
問1 (1)

春分の日の地球の位置を,図のA~Dから1つ選べよ。

答え:
A B C D
(2) 地球の位置がBからCへと動くとき,日本では昼の長さはどのように変化しますか。

答え:
長くなる
短くなる
変わらない
問2 (1) 図1は地球が地軸を傾けたまま太陽のまわりを回っているようすを示し,図2はBの位置にある地球を拡大したものである。



地球がBの位置にきたとき,日本では春分,夏至,秋分,冬至のいつか。

答え:
春分 夏至 秋分 冬至
(2) 地軸は公転面に立てた垂線に対して何度傾いているか。

答え:
(3) 地球がBの位置にあるときの,北緯35度の地点における太陽の南中高度を求めよ。

答え:
(4) 地球がCの位置にあるときの,北緯35度の地点における太陽の南中高度を求めよ。

答え:
問3 (1) 下図は北半球のある地点で,夏至,秋分,冬至の日の太陽の動きを透明半球の上に記録したものである。



太陽の位置を透明半球上に記録するとき,サインペンの先端の影がどこに重なるように印をつければよいか。
A~D,Oの中から選べよ。

答え:
A B C D O
(2) 図のO点から見たC点の方位を答えなさい。

答え:
西
(3) 図の点Eは午後1時,点Fは午後4時の記録で,E~F間は12.0cm,F~D間は10.0cmであった。
この日の,日の入りの時刻を求めなさい。

答え:
午後5時30分
午後6時0分
午後6時30分
午後7時0分
(4) 冬至の日の太陽の動きを表したものを,図のa~cから1つ選べよ。

答え:
a b c