理科3年 物理
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 理科(物理) 仕事
問1 (1) 1秒間に50打点を打つ記録タイマーを使って,図1のような斜面を下る台車の運動を調べ,図2のように紙テープを5打点ごとにはりつけた。





5打点は何秒間になるか。

答え: 秒間
(2) 台車が走りはじめてから5打点(テープのア)での平均の速さは何cm/sか。

答え: cm/s
(3) 図2のア~エの間で台車にはたらいている力の大きさは,
「変化する」「変化しない」のどちらか。

答え:
変化する 変化しない
(4) オ~キの間の台車の速さは何cm/sか。

答え: cm/s
(5) この台車が動き始めてからの,時間と速さの関係を表すグラフは,下のア~エのどれか。



答え:
問2 (1) P君は斜面を下る台車の運動を調べました。
斜面の傾斜角度を大きくして同じ実験をしてみました。
図1のグラフはその時の距離と時間の関係をあらわしたものです。





台車の速さは時間とともにどのように変化していますか。
次のア、イから選びなさい。

 だんだん速くなっている。

 だんだん遅くなっている。

答え:
(2) 図1のグラフで,アとイのどちらが斜面の傾斜角度が大きいときのグラフですか。

答え:
(3) 台車の速さと台車にはたらく力の関係を考えたとき,(  )に当てはまる語句を入れなさい。

台車にはたらく斜面下方向の力の大きさは斜面が急なほど( )。
運動の向きに力がはたらくとき,物体にはたらく( ② )が大きいほど,( ③ )の増加も大きい。

答え:
(4) 台車の速さと台車にはたらく力の関係を考えたとき,(  )に当てはまる語句を入れなさい。

台車にはたらく斜面下方向の力の大きさは斜面が急なほど( ① )。
運動の向きに力がはたらくとき,物体にはたらく( )が大きいほど,( ③ )の増加も大きい。

答え:
(5) 台車の速さと台車にはたらく力の関係を考えたとき,(  )に当てはまる語句を入れなさい。

台車にはたらく斜面下方向の力の大きさは斜面が急なほど( ① )。
運動の向きに力がはたらくとき,物体にはたらく( ② )が大きいほど,( )の増加も大きい。

答え: