社会科2年 日本史
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No6 社会科(歴史) 明治時代
問1 (1) 明治の終わりごろ,A労働者は長時間労働や低賃金に反対して立ちあがり始めた
片山潜などが(  )党を立ち上げたが,政府にすぐつぶされた。
1910年には,B社会主義者たちが天皇暗殺を企てたとして処刑された
一方,船舶や鉄鋼を扱う企業は莫大な利益を得て,三井,三菱,住友などは( ② )とよばれるようになった。
工業の飛躍的な発展と同時にC日本の公害運動の原点といわれる訴えも起こった。

に語句を入れよ。

答え:
(2) に語句を入れよ。

答え:
(3) 下線Aを何運動というか。

答え:
(4) 下線Bは何というできごとか。

答え:
(5) 下線Cについて,解決に尽くした地元の衆議院議員は誰か。

答え:
問2 (1) 次の文にあてはまる人物を下から選べ。

吾輩は猫である」などを著した小説家。

答え:
樋口一葉
森鷗外
野口英世
島崎藤村
夏目漱石
(2) 次の文にあてはまる人物を下から選べ。

若菜集」など個性をのびのびと表現する作品を書いた。

答え:
樋口一葉
森鷗外
野口英世
島崎藤村
夏目漱石
(3) 次の文にあてはまる人物を下から選べ。

ドイツに留学して医学を学び,帰国後「舞姫」などの作品を書いた。

答え:
樋口一葉
森鷗外
野口英世
島崎藤村
夏目漱石
問3 (1) 次の文中の(  )にあてはまる語句を書け。

日清戦争の前後には,個性を重んじる(  )主義が主流となり,
短歌の( ② ),小説の樋口一葉ら女性の文学者が活躍した。

答え:
(2) 次の文中の(  )にあてはまる語句を書け。

日清戦争の前後には,個性を重んじる( ① )主義が主流となり,
短歌の(  ),小説の樋口一葉ら女性の文学者が活躍した。

答え: