社会科2年 日本史
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 社会科(歴史) 鎌倉時代
問1 (1) 次の地図を見て,問いに答えよ。



13世紀はじめに,地図中のAの範囲を最大領土とした国の名前を答えよ。

答え:
(2) 地図中Bの国が,二度にわたり日本をおそったことを何というか。

答え:
(3) また,このときの日本の執権の名前も答えよ。

答え:
(4) 地図中Cの行路をとって,Bの国の都を訪れた人物は,何という書物のなかで日本のことを紹介しているか。
書物の名を答えよ。

答え:
問2 (1) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

鎌倉時代の中ごろから農業技術が進歩し,農業生産は高まりました。
(  )を使った耕作や,裏作に麦を作る( ② )が広まり,肥料も普及しはじめました。
また,桑・うるし・茶など,原料や商品として売る( ③ )の栽培も始まりました。


答え:
二期作 二毛作 牛馬 商品作物
(2) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

鎌倉時代の中ごろから農業技術が進歩し,農業生産は高まりました。
( ① )を使った耕作や,裏作に麦を作る(  )が広まり,肥料も普及しはじめました。
また,桑・うるし・茶など,原料や商品として売る( ③ )の栽培も始まりました。

答え:
二期作 二毛作 牛馬 商品作物
(3) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

鎌倉時代の中ごろから農業技術が進歩し,農業生産は高まりました。
( ① )を使った耕作や,裏作に麦を作る( ② )が広まり,肥料も普及しはじめました。
また,桑・うるし・茶など,原料や商品として売る(  )の栽培も始まりました。

答え:
二期作 二毛作 牛馬 商品作物
(4) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

農業生産が高まるとともに,商業もさかんになり,農村にも(  )ができました。
農民は(  )が開かれると農作物を売ったり,農具や衣料品などの日常生活用品を買ったりするようになりました。
商業の発達につれて,貨幣(銅銭)が広く使われるようになりました。
貨幣は,このころの日本では作られず,主に( ⑤ )などの中国の貨幣を輸入して使用しました。
また,貨幣の流通とともに,京都や鎌倉には,銭を貸す( ⑥ )も現れました。

答え:
高利貸し
(5) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

農業生産が高まるとともに,商業もさかんになり,農村にも( ④ )ができました。
農民は( ④ )が開かれると農作物を売ったり,農具や衣料品などの日常生活用品を買ったりするようになりました。
商業の発達につれて,貨幣(銅銭)が広く使われるようになりました。
貨幣は,このころの日本では作られず,主に(  )などの中国の貨幣を輸入して使用しました。
また,貨幣の流通とともに,京都や鎌倉には,銭を貸す( ⑥ )も現れました。

答え:
高利貸し
(6) 次の文の(  )にあてはまる語句を,語群から選んで答えなさい。

農業生産が高まるとともに,商業もさかんになり,農村にも( ④ )ができました。
農民は( ④ )が開かれると農作物を売ったり,農具や衣料品などの日常生活用品を買ったりするようになりました。
商業の発達につれて,貨幣(銅銭)が広く使われるようになりました。
貨幣は,このころの日本では作られず,主に( ⑤ )などの中国の貨幣を輸入して使用しました。
また,貨幣の流通とともに,京都や鎌倉には,銭を貸す(  )も現れました。

答え:
高利貸し