社会科2年 世界史
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 社会科(歴史) 十字軍・ルネサンス
問1 スペインやポルトガルが,海路を使って世界に進出した時代を何とよんでいるか。

答え:
問2 (1) 次の文中の(  )に適語を入れなさい。

中世のヨーロッパではキリスト教が広がっており,(  )を頂点とする( ② )が国王をしのぐほどの勢力をもっていた。

答え:
(2) 次の文中の(  )に適語を入れなさい。

中世のヨーロッパではキリスト教が広がっており,( ① )を頂点とする(  )が国王をしのぐほどの勢力をもっていた。

答え:
(3) 問2(1)や(2)が販売したものを漢字3字で書きなさい。

答え:
問3 (1) ドイツで宗教改革をすすめた人物はだれか。

答え:
(2) 宗教改革後,新しい教えを信仰する人々を何とよんだか。下から選べ。

答え:
カトリック
ムスリム
プロテスタント
キリシタン
問4 (1) ルターは,1517年,キリスト教会の腐敗を批判し,ドイツでキリスト教会を改革する運動をはじめました。
このキリスト教の改革を何といいますか。

答え:
(2) 問4(1)の動きに対して,批判されたカトリック教会側でも内部から立て直しの動きがおこり,宣教師をアジアやアメリカ大陸に派遣して,カトリック教会の教えを広めるための僧侶の会が組織されました。
この会を何といいますか。

答え:
問5 (1) 1517年にルターがおこした宗教改革に関する説明として正しいものを下より1つ選べ。

 イスラム教にかわろうとする信者をひきとめる。

 免罪符の販売を批判し,聖書による信仰を主張した。

 ルターの宗派をカトリックという。

答え:
(2) マゼラン一行が,世界一周を行ったころのできごとを,次のア~エから1つ選べ。

 マルコ・ポーロが元を訪れた。

 ルターの宗教改革が始まった。

 ギリシャに都市国家ができた。

 足利義満が明との間で勘合貿易を始めた。

答え: