社会科2年 日本史
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 社会科(歴史) 安土桃山時代
問1 (1) 文中の(  )にあてはまる語句を,下から選べ。

豊臣秀吉は,キリスト教が全国統一のさまたげになると考え,(  )の追放令を出しましたが,( ② )は制限せず,外国の商船の来航をうながした。

答え:
僧侶 宣教師 貿易 布教
(2) 文中の(  )にあてはまる語句を,下から選べ。

豊臣秀吉は,キリスト教が全国統一のさまたげになると考え,( ① )の追放令を出しましたが,(  )は制限せず,外国の商船の来航をうながした。

答え:
僧侶 宣教師 貿易 布教
(3) 文中の(  )にあてはまる語句を,下から選べ。

また,(  )の征服を計画し,朝鮮に協力を断られると,1592年,朝鮮に15万人の兵を送った。
たちまち朝鮮の都を占領したが,民衆の抵抗や( ④ )のひきいる水軍の抵抗でいきづまった。

答え:
李舜臣 武田信玄
(4) 文中の(  )にあてはまる語句を,下から選べ。

また,( ③ )の征服を計画し,朝鮮に協力を断られると,1592年,朝鮮に15万人の兵を送った。
たちまち朝鮮の都を占領したが,民衆の抵抗や(  )のひきいる水軍の抵抗でいきづまった。

答え:
李舜臣 武田信玄
問2 (1) 戦国時代を統一していく3人の武将について,次の歌を読んで問いに答えなさい。

A 織田がつき B 羽柴がこねし 天下もち すわりしままで 食うはC 徳川

Aの武将の名前を漢字で書きなさい。(その人物の一番最後のよばれ方で)

答え:
(2) 戦国時代を統一していく3人の武将について,次の歌を読んで問いに答えなさい。

A 織田がつき B 羽柴がこねし 天下もち すわりしままで 食うはC 徳川

Bの武将の名前を漢字で書きなさい。(その人物の一番最後のよばれ方で)

答え:
(3) 戦国時代を統一していく3人の武将について,次の歌を読んで問いに答えなさい。

A 織田がつき B 羽柴がこねし 天下もち すわりしままで 食うはC 徳川

Cの武将の名前を漢字で書きなさい。(その人物の一番最後のよばれ方で)

答え:
問3 (1) 天下統一事業は織田信長と豊臣秀吉,そして徳川家康の3人によってなされたが,
次の事がらの中で,信長に関係あるものにA,秀吉に関係あるものにB
家康に関係あるものにCを選びなさい。

「全国の田畑の広さと収穫高を調べて石高制度をつくった。」

答え:
A B C
(2) 天下統一事業は織田信長と豊臣秀吉,そして徳川家康の3人によってなされたが,
次の事がらの中で,信長に関係あるものにA,秀吉に関係あるものにB
家康に関係あるものにCを選びなさい。

「関ヶ原の合戦で勝利して幕藩体制を築いた。」

答え:
A B C
(3) 天下統一事業は織田信長と豊臣秀吉,そして徳川家康の3人によってなされたが,
次の事がらの中で,信長に関係あるものにA,秀吉に関係あるものにB
家康に関係あるものにCを選びなさい。

「南蛮貿易は認めたが,宣教師を追放した。」

答え:
A B C