社会科3年 公民(政治)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 社会科(公民) 地方自治
問1 (1) 次の表は,地方自治の直接請求権に関するものである。



表の(  )欄に記入すべき適語を記入しなさい。

答え:
(2) 表の(  )欄に記入すべき適語を選びなさい。

答え:
30分の1
40分の1
50分の1
60分の1
(3) 表の(  )欄に記入すべき適語を記入しなさい。

答え:
(4) 表の(  )欄に記入すべき適語を選びなさい。

答え:
2分の1
3分の1
4分の1
5分の1
(5) 表の(  )欄に記入すべき適語を記入しなさい。

答え:
(6) 表の(  )欄に記入すべき適語を記入しなさい。

答え:
問2 (1) 住民の意思を地域の政治に反映させるための,
『条例の制定』や地方議会の解散などを求める権利を何といいますか。

答え:
(2) 『条例の制定』を求めるには,その請求先はどこですか。

答え:
問3 (1) 住民には,一定数の署名を集めることで,首長や議員の解職を求める直接請求権が認められている。
この解職請求の別名を,次から選びなさい。

答え:
イニシアチブ
オンブズマン
リコール
レファレンダム
(2) A市の場合,問題9には何名の署名が必要か答えよ。
ただし,A市の有権者数は53,021人とする。

答え:
17,674名以上
26,510名以上
37,114名以上