社会科3年 公民(経済)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No2 社会科(公民) 価格・金融
問1 (1) 工業製品の価格は,少数の大企業が生産や販売市場を支配して,価格競争は弱まり,不当に高い価格になりがちである。
この価格を何というか。

答え:
(2) 問1(1)の価格で不利益をこうむるのは消費者である。
そこで,競争をうながすためにつくられた法律は何か。

答え:
(3) また,それを運用する機関はどこか。

答え:
問2 独占の状態で,最もおこりやすい問題は何か。次から1つ選びなさい。

 デフレーションがおこり,倒産する企業や失業者が増える。

 農業を中心とする第一次産業に従事する人口が減少する。

 企業間の価格競争が制限され,価格がコントロールされる。

 外国との取引が不安定となり,貿易を行う上で支障が出る。

答え:
問3 (1) 市場価格などによって価格が決定すると,国民生活に大きな影響をあたえることから国や地方自治体で価格を決定したり,認可したりしているものがある。
このような価格を何といいますか。

答え:
(2) 問3(1)の価格決定のしかたは,以下のA,B,Cがある。

A 国会や政府が決定するもの

B 政府が認可するもの

C 地方公共団体が決めるもの

次のものはどこで決定されるか。

「公立高校授業料」

答え:
A B C
(3) 問3(1)の価格決定のしかたは,以下のA,B,Cがある。

A 国会や政府が決定するもの

B 政府が認可するもの

C 地方公共団体が決めるもの

次のものはどこで決定されるか。

「鉄道運賃」

答え:
A B C
(4) 問3(1)の価格決定のしかたは,以下のA,B,Cがある。

A 国会や政府が決定するもの

B 政府が認可するもの

C 地方公共団体が決めるもの

次のものはどこで決定されるか。

「公営水道料金」

答え:
A B C
(5) 問3(1)の価格決定のしかたは,以下のA,B,Cがある。

A 国会や政府が決定するもの

B 政府が認可するもの

C 地方公共団体が決めるもの

次のものはどこで決定されるか。

「介護報酬」

答え:
A B C
問4 以下の消費支出のうち,公共料金に該当する項目の合計金額を答えなさい。
ただし,消費税は考えないものとする。

[ 食費 30,000円 交際費 5,000円 水道料金 2,200円 電気料金 3,400円
都市ガス料金 3,500円 化粧品代 1,100円 書籍代 6,750円 衣料費 5,300円 ]

答え:
10,800円
8,000円
9,100円
13,300円