社会科3年 公民(経済)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No2 社会科(公民) 財政
問1 (1) 税金を納める義務のある人(納税者)と実際に負担する人(担税者)とから見た場合,次のような税は何といいますか。

「納税者と担税者が一致する税。」

答え:
(2) 税金を納める義務のある人(納税者)と実際に負担する人(担税者)とから見た場合,
次のような税は何といいますか。

「納税者と担税者が一致しない税。」

答え:
問2 消費税の説明として適切でないものを,次のア~エの中から1つ選びなさい。

 税率が一定である。

 税の負担者と納税者が一致している。

 所得税などに比べ,課税の範囲が広い。

 所得が低い人ほど税の負担が重くなる。

答え:
問3 (1) 下の表を見て,次の問いに答えなさい。



表中のAにあてはまるものを,次から選べ。

答え:
地方税
国税
歳入
法人税
消費税
(2) 表中のBにあてはまるものを,次から選べ。

答え:
地方税
国税
歳入
法人税
消費税
(3) 表中のCにあてはまるものを,次から選べ。

答え:
地方税
国税
歳入
法人税
消費税
(4) 表中のDにあてはまるものを,次から選べ。

答え:
地方税
国税
歳入
法人税
消費税
(5) 下線部aの税金を何というか。

答え:
(6) 下線部bの税金を何というか。

答え:
問4 所得税では,所得が多くなればなるほど税率を高くする方法がとられています。
このような課税方法を何といいますか。

答え: