社会科3年 公民(現代社会)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No3 社会科(公民) 地球社会
問1 核兵器の開発競争がおこる背景には,お互いに対する強い不信感がある。
それは相手よりもより強い軍備をもっていれば,反撃されたときの被害を恐れて,相手が攻撃してこなくなるはずだ,という考え方
によく現れている。

上文の下線部について,こうした考え方を○○○○論という。(漢字4語
○○○○に適語を入れなさい。

答え:
問2 (1) 下のグラフを見て,下の問いに答えなさい。



世界の中で人口の占める割合が1番高い国はどこか。

答え:
(2) 人口増加がいちじるしい地域はアジアともう一つはどこか。

答え:
(3) 上にあげた2つの地域には,「先進工業国」と「発展途上国」のどちらが多いか。

答え:
先進工業国
発展途上国
(4) 少子高齢化の問題をかかえる国は,「先進工業国」と「発展途上国」のどちらに多いか。

答え:
先進工業国
発展途上国
問3 (1) 地球の北側に多い,工業や経済が発展している国々を何というか。

答え:
(2) 地球の南側に多い,工業や経済の発展が遅れている国々を何というか。

答え:
(3) 問3(1)と(2)の間の格差を何問題というか。

答え:
問4 国際社会が結びつきを強めるなかで,特にアジアで日本は発展から取り残されている国に対して経済協力が期待されています。
その1つに「ODA」というのがあり,日本は世界でもトップクラスにいます。

この「ODA」とは何のことか,漢字6字で答えなさい。

答え:
問5 近年,国際社会において,食糧問題や環境問題,さらには地震による被害からの復興などに取り組む「非政府組織」の活動が注目されている。

この「非政府組織」の略称を,アルファベットの大文字3字で書きなさい。

答え: