高校国語(漢文法)  メニューに戻る

漢文単語 漢文成句 漢文句法(PDF) 

   漢文単語
 あ行   
1 あざな 人の呼び名
2 与ル あずかル 関わる
3 遊ブ あそブ 旅に出る
4 与フ あたフ 与える
5 中ツ あツ あたる
6 過ツ あやまツ 過ちを犯す
7 見ハル あらハル 現れる
8 或イハ あるイハ あるもの(時)は、あるいは
9 如何 いかん どのようであるか
10 徒ニ いたづらに 無駄に
11 傷ム いたム 悲しむ、傷つく
12 一日 いちじつ ある日
13 一旦 いつたん ある朝、ある日
14 所謂 いはゆる 世間でいうところの
15 徐ニ おもむろニ 落ち着いて、ゆっくりと
16 凡ソ およソ だいたい
 か行
17 かく 旅人
18 客舎 かくしゃ 旅館、宿
19 如シ是 かくノごとシ このとおり
20 寡人 かじん 王が自分を指して言う
21 難シ かたシ 難しい
22 嘗テ かつテ 以前に
23 易フ かフ とりかえる
24 干戈 かんか 戦争
25 雁信 がんしん 手紙
26 人としての正しい道
27 きトス 珍しい、優れている
28 与ス くみス 賛成する、仲間になる
29 君子 くんし 人徳のすぐれた立派な人
30 蓋シ けだシ 思うに
31 後世 こうせい 自分よりあとに生まれた者
32 於テ是 ここニおいテ そこで、それで
33 是ヲ以 ここヲもっテ こういうわけで
34 故人 こじん 旧友、親友
35 対フ こたフ 目上の人にお答えする
36 尽ク ことごとク 全部
 さ行
37 左右 さゆう 側近の臣
38 学徳のある者、師弟
39 あなた(男性に対して)
40 先生
41 弑ス しいス 身分が上の者を殺す
42 市井 しせい まち、世の中
43 しょう 大臣
44 小人 しょうじん 人徳や身分の低い人
45 丈夫 じょうふ すぐれた立派な人間
46 しん まこと
47 人間 じんかん 世の中
48 過グ すグ 通り過ぎる
49 寡シ すくなシ 少ない
50 頗ル すこぶル 非常に
51 則チ すなはチ ~ならば、すぐに
52 輒チ すなはチ そのたびごとに
53 乃ち すなわチ そこで
54 小子 せうし おまえ、おまえたち
55 夫レ そレ そもそも
 た行
56 他日 たじつ 他の日、以前
57 ただ ~だけ
58 直チニ ただチニ すぐに
59 立ニ たちどころニ すぐに
60 たまたま 思いがけなく
61 事フ つかフ 仕える
62 卒ニ つひニ 結局
63 竟ニ つひニ 結局
64 倶ニ ともニ 共に
 な行
65 なんじ あなた
66 何者 なんトナレバ なぜならば
67 何則 なんトナレバすなわチ なぜならば
68 卒カニ にはカニ 急に
69 俄ニ にはかニ 急に
 は行
70 巳ダ はなはダ とても
71 私ニ ひそかニ こっそり
72 為り人 ひとトなり 人柄
73 百姓 ひゃくせい 庶民、人々
74 夫子 ふうし 賢者、先生などへの敬称
75 不肖 ふしょう 愚か、愚か者
 ま行
76 方ニ まさニ ちょうど
77 見ユ まみユ お目にかかる
78 見ル みル 会う
79 宜ナリ むベナリ もっともだ
80 固ヨリ もとヨリ もともと
81 故ヨリ もとヨリ もともと
82 素ヨリ もとヨリ もともと
 や行
83 已ム やム 終わる
84 夜来 やらい 昨夜
85 故ニ ゆえニ だから
86 所以 ゆえん 理由、手段、方法
87 之ク ゆク 行く
88 過ル よぎル 通り過ぎる
89 能ク よク することができる
 ら行
90 役人

戻る


   漢文成句
1 ~夫 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
2 ~幾何 疑問:~いくばく/反語:~いくばく 疑問:~はどれくらいか/反語:~はどれくらいか、いや~いくらもない
3 ~乎 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
4 ~邪 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
5 ~也 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
6 ~ば ~ば もし~ならば
7 ~未 ~やいまだしや ~か、まだだろうか
8 ~哉 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
9 ~与 疑問:~か、~や/反語:~んや 疑問:~か/反語:~か、いや~ない
10 ~歟 ~かな ~だなあ
11 ~矣 ~かな ~だなあ
12 AB。況C乎。 AはB。いはんやCをや。 AはBである。ましてCはなおさらBである。
13 AB于C AはCよりもB AがCよりもBである
14 AB乎C AはCよりもB AがCよりもBである
15 AB於C AはCよりもB AがCよりもBである
16 A孰-与B AはBにいづれぞ AとBはどちらがよいか
17 A於B BにAる/BにAらる BにAされる
18 A且B。安C乎。 AすらかつB。いづくんぞCんや。 AさえもBである。ましてどうしてCしようか、いた、しない。
19 A且B。況C乎。 AすらかつB。いはんやCをや。 AさえもBである。ましてCはなおさらBである。
20 A則B AばすなはちB AならばBである
21 A不如B AはBにしかず AはBに及ばない/AよりもBのほうがよい
22 A不若B AはBにしかず AはBに及ばない/AよりもBのほうがよい
23 A無若B AはBにしくはなし Aに関してはBにまさるものはない
24 嗚呼 ああ~ ああ~
25 ああ~ ああ~
26 ああ~ ああ~
27 嗟乎 ああ~ ああ~
28 悪クンゾ~ 疑問:いづくんぞ~/反語:いづくんぞ~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
29 豈~ あに~ん どうして~か、いや~ない
30 豈惟~ あにただに~のみならんや どうしてただ~だけだろうか、いや、~だけではない。
31 豈不~哉 あに~ずや なんと~ではないか
32 敢不~ あへて~ざらん どうして~ないだろうか、いや~する
33 安クニカ~ 疑問:いづくにか~/反語:いづくにか~ん 疑問:どこに~か/反語:どこに~か、いや~ない
34 安クンゾ~ 疑問:いづくんぞ~/反語:いづくんぞ~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
35 雖~ ~といへども たとえ~としても
36 幾~ 疑問:いく~/反語:いく~ 疑問:どれくらいの~か/反語:どれくらいの~が、いや~いくらもない
37 応~ まさに~べし 当然~すべきである/きっと~だろう
38 教ABC AにおしえてCをBしむ Aに教え命じてCをBさせる
39 且~ まさに~んとす いまにも~しようとする
40 蓋~ なんぞ~ざる どうして~しないのか
41 胡~乎 疑問:なんぞ~や/反語:なんぞ~んや 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
42 使ABC AをしてCをBしむ AにCをBさせる
43 如~ もし~ば もし~ならば
44 如~何 疑問:~いかんせん/反語:~いかんせん 疑問:~をどうしようか/反語:~をどうしようか、いや~どうすることもできない
45 将~ まさに~んとす いまにも~しようとする
46 須~ すべからく~べし ~する必要がある
47 説AB AをときてBしむ Aを説得してBさせる
48 宣~ よろしく~べし ~するのがよい
49 其~乎 それ~か それは~だろう
50 只~ ただ~のみ ただ~だけだ
51 但~ ただ~のみ ただ~だけだ
52 惟~巳 ただ~のみ ただ~だけだ
53 唯~耳 ただ~のみ ただ~だけだ
54 縦~ たとひ~とも たとえ~としても
55 為~ ~る/~らる ~される
56 為A所B AのBところとなる AにBされる
57 誰カ~ 疑問:たれか~/反語:たれか~ん 疑問:だれが~か/反語:だれが~か、いやだれも~ない
58 直~ ただ~のみ ただ~だけだ
59 遣ABC AをしてCをBしむ AにCをBさせる
60 当~ まさに~べし 当然~すべきである/きっと~だろう
61 独~乎 ひとり~んや どうして~か、いや~ない
62 独~乎 ひとり~のみ ただ~だけだ
63 奈~何 疑問:~いかんせん/反語:~いかんせん 疑問:~をどうしようか/反語:~をどうしようか、いや~どうすることもできない
64 猶~ なお~ごとし ちょうど~のようだ
65 何~乎 疑問:なんぞ~や/反語:なんぞ~んや 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
66 何~也 なんぞ~や なんと~なことよ
67 何為~ 疑問:なんすれど~/反語:なんすれど~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
68 何独~ なんぞひとり~のみならんや どうしてただ~だけだろうか、いや、~だけではない。
69 何以~ 疑問:なにをもって~/反語:なにをもって~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
70 何ヲカ~ 疑問:なにをか~/反語:なにをか~ん 疑問:何を~か/反語:何を~か、いやなにも~ない
71 何ゾ~ 疑問:なんぞ~/反語:なんぞ~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いやなにも~ない
72 寧A,無B むしろAとも、Bなかれ いっそAしても、Bになってはいけない
73 寧クンゾ~ 疑問:いづくんぞ~/反語:いづくんぞ~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
74 莫~ ~なし ~がない
75 莫如A Aにしくはなし Aに及ぶものはない
76 母~ ~なし ~がない
77 匪~ ~にあらず ~でない
78 被~ ~る/~らる ~される
79 非~ ~にあらず ~でない
80 非不~ ~ざるにあらず ~しないことはない
81 非無~ ~なきにあらず ~がないわけではない
82 不~ ~ず ~しない/~でない
83 不A、不B Aずんば、Bず AしないならばBしない
84 不敢~ あへて~ず 決して~しない
85 不可~ ~べからず ~できない
86 不可不~ ~ざるべからず ~しなければならない
87 不敢不~ あへて~ずんばあらず ~せざるを得ない
88 不倶~ ともには~ず 二つともは~することができない
89 不唯~ ただに~のみならず ただ~だけではない。
90 弗~ ~ず ~しない/~でない
91 不常~ つねには~ず いつも~するとは限らない
92 不得~ ~をえず ~できない
93 不得不~ ~ざるをえず ~せざるを得ない
94 不能~ ~あたはず ~できない
95 不能不~ ~ざるあたはず ~せざるを得ない
96 不必~ かならずしも~ず 必ず~とは限らない
97 不復~ また~ず 二度と~しない
98 不亦~乎 また~ずや なんと~ではないか
99 見~ ~る/~らる ~される
100 未~ いまだ~ず まだ~ない
101 未嘗不~ いまだかつて~ずんばあらず 今まで~しなかったことがない
102 無~ ~なし ~がない
103 無A、非B Aなくんば、Bにあらず AがないならばBでない
104 無A、不B Aなくんば、Bず AがないならBしない
105 無A不B AとしてBざるなし どんなAでも必ずBする
106 無A無B AとなくBとなく ABの区別なく
107 無非~ ~にあらざずなし ~しないことはない
108 無不~ ~ざるなし ~しないことはない
109 召AB AをめしてBしむ Aを呼んでBさせる
110 命AB AにめいじてBしむ Aに命令してBさせる
111 勿~ ~なし ~がない
112 由~ なお~ごとし ちょうど~のようだ
113 与其A,寧B そのAよりは、むしろB Aするよりは、Bするほうがよい
114 令ABC AをしてCをBしむ AにCをBさせる
115 若~ もし~ば もし~ならば
116 若~何 疑問:~いかんせん/反語:~いかんせん 疑問:~をどうしようか/反語:~をどうしようか、いや~どうすることもできない
117 奚~乎 疑問:なんぞ~や/反語:なんぞ~んや 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
118 孰カ~ 疑問:たれか~/反語:たれか~ん 疑問:だれが~か/反語:だれが~か、いやだれも~ない
119 孰レカ~ いづれか~ どちらが~か
120 曷~乎 疑問:なんぞ~や/反語:なんぞ~んや 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
121 焉クンゾ~ 疑問:いづくんぞ~/反語:いづくんぞ~ん 疑問:どうして~か/反語:どうして~か、いや~ない
122 荀~ いやしくも~ば もし~ならば

戻る