高校国語(古文法)  メニューに戻る

古文単語(あいうえお順) 古文単語(品詞順)
混同しやすい古語 現代語と意味が異なる古語

  古文単語(あいうえお順)
 あ行  
1 あいぎゃう かわいらしさ。かわいげ。
2 あいなし 面白くない。不快だ。
3 あかつき 夜明け前。未明。
4 あからさまなり ほんのちょっと。ついちょっと。
5 あからめ よそ見。脇目。浮気。
6 あきらむ はっきりさせる。
7 あく 満足する。
8 あくがる さまよう。うかれ歩く。
9 あさまし 意外だ。
10 あざる ふざける。戯れる。
11 あし 悪い。
12 あした 朝。
13 あそび 詩歌・音楽などで楽しむこと。
14 あそぶ 詩歌・音楽などで楽しむ。
15 あだ 無意味だ。
16 あたらし 惜しい。もったいない。
17 あぢきなく 無意味だ。つまらない。
18 あて 身分が高い。
19 あな ああ。あら。
20 あながち 強引だ。無茶だ。
21 あはれ 趣がる。感動する。
22 あふ 結婚する。交際する。
23 あへなし 張り合いがない。がっかりだ。
24 あまた たくさん。
25 あやし 不思議だ。
26 あやなし 筋が通らない。不当だ。
27 あやにく 意地が悪い。ひどい。過酷だ。
28 あらは はっきりしている。明白だ。
29 あらまし 予定。計画。
30 あらまほし 理想的だ。好ましい。
31 あり 存在する。
32 ありがたし 珍しい。めったにない。
33 ありく 動き回る。出歩く。
34 あるじ もてなし。ごちそう。
35 いう 優雅だ。風流だ。
36 いかで どうして。
37 いかなる どういう。どのような。
38 いかめし 厳かだ。威厳がある。重々しい。
39 いぎたなし 寝坊だ。寝起きが悪い。
40 いざ さあ。
41 いそぐ 準備する。
42 いたし 甚だしい。ひどい。
43 いたづら 役に立たない。むなしい。
44 いづ 出る。
45 いつく 大切にする。世話する。
46 いづこ どこ。
47 いつしか いつの間にか。
48 いづれ どっち。どちら。
49 いと 非常に。とても。
50 いとど いよいよ。ますます。
51 いとほし 気の毒だ。かわいそうだ。
52 いにしへ 昔。
53 いぬ 行ってしまう。去る。
54 いはく 言うことには。
55 いはけなし 幼い。あどけない。
56 いぶかし 気がかりだ。知りたい。
57 いぶせし 気が晴れない。うっとうしい。
58 いまはむかし 今となっては、もう昔のことだ。
59 いみじ 甚だしい。たいへんだ。
60 いも 妻・恋人・姉・妹
61 いらふ 答える。返事をする。
62 うし 辛い。憂鬱だ。
63 うしろめたし 気がかりだ。不安だ。
64 うしろやすし 安心だ。
65 うす 消える。なくなる。死ぬ。
66 うそぶく 詩歌を口ずさむ。吟する。
67 うたて 嫌だ。情けなく。
68 うち 宮中。
69 うちつけ 突然だ。唐突だ。
70 うつくし いとしい。かわいい。
71 うつつ 現実。正気。
72 うとし よく知らない。
73 うらなし 安心だ。うっかりする。
74 うるさし 面倒だ。回りくどい。わざとらしい。
75 うるはし きちんと整っている。美しい。
76 うれふ 心配する。
77 えうなし 役に立たない。つまらない。
78 えん 優雅だ。風流だ。
79 おきつ 命令する。
80 おきな 老人。
81 おくる 先立たれる。生き残る。
82 おこたる 過失を犯す。病気が治る。
83 おこなひ 仏道の修行。
84 おこなふ 仏道の修行をする。
85 おとど 大臣などの敬称。
86 おとなし 大人びている。
87 おとなふ 音を立てる。
88 おどろく はっとする。目覚める。
89 おのづから 自然に。ひとりでに。
90 おのれ 自分。私。
91 おはす いらっしゃる。
92 おぼえ 評判。世評。
93 おほかた 一般に。だいたい。
94 おほけなし 身の程知らずだ。
95 おぼしめす お思いになる。
96 おほす おっしゃる。
97 おぼつかなし はっきりしない。心配だ。
98 おほやけ 朝廷。政府。宮中。
99 おぼゆ 思われる。
100 おぼろげ いい加減だ。普通だ。
101 おまへ 貴人や神仏の前。御前。
102 おもしろし 風情がある。美しい。
103 おもておこし 面目を施すこと。名誉を回復すること。
104 およすく 成長する。大人になる。
105 おろか いい加減だ。おろそかだ。
 か行
106 かかる このような。
107 かぎりなし この上ない。最高だ。
108 かく このように。
109 かげ 光。姿。
110 かこつ 愚痴・不平を言う。嘆く。
111 かごと 恨み言。愚痴。
112 かしかまし やかましい。うるさい。
113 かしこし 恐れ多い。尊い。
114 かしこまる 恐縮する。
115 かしづく 大切に育てる。
116 かた 方向。方法。
117 かたくな 頑固だ。屈強だ。強情だ。
118 かたし 難しい。
119 かたち 姿。顔つき。子。
120 かたはらいたし きまりが悪い。みっともない。
121 かたへ 一部。片方。仲間。
122 かたほ 不完全だ。未熟だ
123 かたみに 互いに
124 かづく ほうびを頂く。
125 かど 才能。
126 かどかどし 才気がある。賢い。
127 かなし かわいい。
128 かねて 前もって。予め。
129 かひがひし 効果がある。やりがいがある。
130 かひなし 効果がない。仕方がない。
131 かまえて 心がけて。気をつけて。
132 からし 辛い。切ない。
133 かる 離れる。
134 きこしめす お聞きになる。
135 きこゆ 申し上げる。
136 きと さっと。急に。
137 きは 端。境。
138 きよげなり 美しい。
139 きよら 汚れなく美しい。最高の美しさ。
140 ぐす 連れて行く。
141 くだる 都から地方へ行く。
142 くちおし 惜しい。残念だ。
143 くちをし 残念だ。
144 くまなし 影がない。暗い所がない。
145 くもゐ 遠く離れた所。
146 くんず 気が塞ぐ。がっかりする。
147 けう 珍しい。
148 けうとし よそよそしい。疎遠だ。
149 けさう 思いをかけること。恋い慕うこと。
150 けし 異常だ。変だ。
151 けしき 様子。有様。
152 げに 本当に。なるほど。
153 けはひ 雰囲気。
154 けむ ~ただろう。
155 けり ~た。(過去)
156 これ。
157 こうず 困る。苦しむ。
158 ここち 気持。
159 ここら たくさん。
160 こころうし 辛い。情けない。
161 こころぐるし つらい。切ない。
162 こころづきなし 気に入らない。不快だ。
163 こころなし 思いやりがない。
164 こころにくし 奥ゆかしい。心ひかれる。上品だ。
165 こころもとなし 待ち遠しい。じれったい。
166 こころやすし 安心だ。
167 ごせ 来世。あの世。
168 こぞ 昨年。去年。
169 こちたし 大げさだ。仰々しい。
170 こちなし 無作法だ。気が利かない。
171 こと 言葉。
172 ことごとし ものものしい。大げさだ。
173 ごとし ~のようだ。
174 こととふ 尋ねる。質問する。
175 ことわり 道理。筋道。
176 ことわる 判断する。説明する。
177 こまやか 繊細で美しい。きめ細かだ。
 さ行
178 そう。そのように。
179 さうざうし 物足りない。物寂しい。
180 さうぞく 衣装。服装。
181 さうなし 並び無い。この上ない。
182 さうらふ お仕え申し上げる。
183 ざえ 学問。
184 さが 性質。慣習。
185 さかし 賢い。
186 さがし 険しい。
187 さかしら こざかしい。利口ぶっている。
188 さがなし 性格が悪い。
189 さすが やはり。
190 さとし 賢い。
191 さながら そっくり。そのまま。
192 さぶらふ あります。おります。
193 さま 様子。
194 さやか はっきりしている。
195 さらなり 言うまでもない。
196 さらば それならば。
197 さる そのような。そういう。
198 ~しないつもりだ。
199 しのぶ 我慢する。
200 しばし しばらく。
201 しほたる 涙を流す。悲嘆にくれる。
202 しる 統治する。
203 しるし はっきり分かる
204 する。
205 ~ない。
206 すきずきし 風流だ。色好みだ。
207 すくせ 宿命。
208 すぐる 選び出す。選り抜く。
209 すごし 物寂しい。寒々しい。
210 すさまじ 興ざめだ。面白くない。
211 すずろ 当てがない。
212 すだく 群がる。
213 すなわち すぐに。ただちに。
214 すべ 方法。手段。
215 せうそこ 手紙。手紙を書くこと。伝言。
216 せうと 兄弟。
217 せち ひたすら。
218 せむかたなし 方法がない。どうしようもない。
219 せめて 強いて。無理に。なお。
220 そこら たくさん。
221 そぞろ 何となしだ。訳もない。いい加減だ。
222 そらごと うそ。偽り。
 た行
223 たいだいし 面倒だ。困った。とんでもない。
224 たがふ 違う。反する。
225 たけし つよい。勇ましい。優秀だ。
226 たづき 手段。方法。手がかり。
227 たてまつる 差し上げる。(動詞)
228 たのむ あてにする。頼りにする。
229 たひらか 無事だ。異常がない。
230 たまのを 命。
231 たまはる いただく。
232 たまふ お与えになる。
233 ためし 例。
234 たり ~た。(完了)
235 ちぎり 約束。
236 ちご 幼児。
237 ~た。
238 ついで 折。機会。巡り合わせ。
239 つかさ 官位。官職。
240 つきづきし ふさわしい。似つかわしい。理想的だ。
241 つきなし ふさわしくない。不適切だ。不相応だ。
242 つごもり 月末。
243 つつむ 遠慮する。
244 つとめて 早朝。
245 つぼ 庭。中庭。
246 つぼね (女官などの)部屋。
247 つゆ まったく。夢にも。
248 つらし 薄情だ。
249 つれづれ 退屈だ。
250 つれなし 平気だ。
251 てうず 整える。準備する。
252 とかく とにかく
253 ときめく 時流に乗って栄える。
254 ところせし 窮屈だ。煩わしい。
255 とし はやい。
256 としごろ 長年。何年も。
257 とみ 急。緊急。
258 ども けれども。
 な行
259 なかなか むしろ。かえって。
260 ながむ ぼんやり物思いにふける。
261 ながらふ 生きながらえる。長生きする。
262 なさけ 思いやり。
263 なさけなし 思いやりがない。薄情だ。
264 なつかし 心惹かれる。親しみが持てる。
265 なでふ どういう。どんな。何という。
266 など どうして。なぜ。
267 なにがし どこそこ。だれそれ。
268 なのめ 平凡だ。普通だ。
269 なべて 一般に。総じて。
270 なほ いっそう。依然として。
271 なほざり いい加減だ。疎かだ。
272 なまめかし 若々しい。
273 なまめく むずみずしい。可憐だ。
274 なめげ 失礼だ。無作法だ。
275 なめし 無礼だ。
276 なやまし 具合が悪い。
277 なやみ 病気。
278 なやむ 病気になる。
279 なり ~だ。
280 なんぢ おまえ。
281 にくし 憎らしい。
282 にはか 急に。
283 にほふ 輝く。
284 ~た。
285 ねたし 憎らしい。いまいましい。
286 ねぶ 年をとる。老ける。
287 ねんごろなり 親切である。
288 ねんず 耐え忍ぶ。我慢する。
289 ~が
290 のたまふ おっしゃる。
291 ののしる 大声で騒ぐ。
 は行
292 もし~ならば。
293 はかなし 頼りない。ちょっとした。取るに足りない。
294 ばかり ぐらい。
295 はかる 推測する。予測する。
296 はしたなし きまりが悪い。中途半端だ。
297 はた やはり。
298 はつか ほんの少しだ。わずかだ。
299 はづかし 立派だ。気がひける。
300 はな 梅、桜の花。
301 はべり ~です。~ます。
302 ひがごと 間違い。過ち。
303 ひがごと 間違い。
304 ひがひがし ひねくれている。
305 ひじり 聖人。高僧。
306 ひたぶる 一途だ。ひたすらだ。すっかり。
307 ひつ 水に浸かる。ぬれる。ひたる。
308 ひとやり 自分の意志ではない他人からの強制。
309 ひとわろし 体裁が悪い。みっともない。
310 ひねもす 終日。一日中。
311 びんなし 都合が悪い。具合が悪い。
312 ふびん 都合が悪い。不届きだ。
313 ふみ 書物。手紙。
314 ふるさと 旧都。生まれ故郷。
315 べし ~にちがいない。
316 ほい 本来の目的。本来の志。
317 ほいなし 不本意だ。残念だ。
318 ほだし 馬の足綱。束縛。障害。
319 ほど 身分。
320 ほどなし 間もない。早い。
 ま行
321 まうく 準備する。作る。
322 まうづ お参りする
323 まさなし 良くない。みっともない。
324 まし ~だろうに。
325 まじ ~しないつもりだ。
326 まだし まだ早い。早々だ。
327 まばゆし 恥ずかしい。気後れする。
328 まほ 整っている。充分だ。
329 まほし ~たい。
330 まめ 真面目だ。忠実だ。
331 まめまめし 実用的だ。
332 まめやかなり 真面目だ。
333 まもる 見守る。様子をうかがう。
334 まらうと 客。
335 まゐる 参上する。
336 みそか ひそかだ。内緒だ。
337 みながら すべて。残らず。
338 みやび 上品。優雅。
339 みゆ 見える。
340 みる 妻とする。夫婦になる。
341 むくつけし 不気味だ。そら恐ろしい。
342 むげ まったくひどい。身分が低い。
343 むすぶ 手ですくう。
344 むつかし 不快だ。うっとうしい。
345 むつまし 親しい。親密だ。
346 むなし 無駄だ。効果がない。
347 むねと 主に。第一に。主体となって。
348 むねむねし しっかりしている。
349 むべ なるほど。いかにも。道理で。
350 めざまし 気にくわない。心外だ。
351 めづ 心がひかれる。愛する。
352 めづらし 素晴らしい。珍しい。
353 めでたし すばらしい。喜ばしい。
354 めのと 母親の代わり。うば。
355 めやすし 感じがよい。見苦しくない。見た目がよい。
356 もどく 避難する。反発する。
357 ものうし 気がすすまない。何となく気が晴れない。
358 ものぐるほし 気が変になりそうだ。
359 ものし 気に入らない。目障りだ。不快だ。
360 ものす ある。いる。
 や行
361 やうやう だんだん
362 やがて すぐに
363 やさし 恥ずかしい。
364 やすし 容易だ。
365 やつす 目立たないようにする。
366 やまがつ 山里の人。木こりなど。
367 やまぎは 空の、山に接する部分。
368 やむごとなし 大切である。尊い。高貴だ。
369 やる 行かせる。
370 やをら 静かに。そっと。
371 ゆかし 見たい、聞きたい。知りたい。
372 ゆかり 縁。縁故。関係。つながり。
373 ゆくりなし 思いがけない。不意だ。
374 ゆゆし 不吉だ。
375 ゆゑ 原因。理由。
376 よし 理由。
377 よしなし 仕方がない。
378 よすが 手段。方法。
379 よすがら 一晩中。夜通し。
380 よそふ 比べる。たとえる。
381 よむ 詩歌を作る。
382 よろづ すべて。たくさん。
 ら行
383 らうがはし 乱雑だ。むさ苦しい。
384 らうたし かわいい。いとしい。
385 らうらうじ 洗練されている。才気がある。気が利いている。
386 ~た。
387 れい いつも。ふだん。
 わ行
388 わざ 行為。おこない。
389 わたる 過ぎる。過ごす。通る。
390 わづらふ 悩む。苦しむ。
391 わびし がっかりする。つらい。
392 わりなし 道理に合わない。
393 ゐる 座る。引き連れる。
394 をかし 趣がある。かわいい。おもしろい。
395 をこ 馬鹿げている。
396 をこがまし ばからしい。見苦しい。
397 をこなり 愚かだ。
398 をさをさし 大人びている。しっかりしている。立派だ。
399 をし かわいい。いとしい。
400 をりふし 季節。

戻る

 古文単語(品詞順)
動詞
いつく (四) ①身心を清めて神に奉仕する。神をまつる。 ②大切にする。大事に育てる。
いらふ (下二) ①適当に答える。
失(う)す (下二) ①なくなる。 ②いなくなる。 ③亡くなる。死ぬ。
掟(おき)つ (下二) ①きめる。 ②命令する。 ③取り計らう。
後(おく)る (下二) ①死におくれる。先立たれる。 ②劣る。
おこたる (四) ①油断する。 ②過失を犯す。 ③病気が快方にむかう。病気がよくなる。
行ふ (四) ①仏道を修行する。勤行する。
おどろく (四) ①はっとして気づく。 ②目がさめる。目をさます。
覚ゆ (下二) ①思われる。感じられる。 ②思い出される。 ③似る。
かこつ (四) ①他のせいにする。かこつける。 ②恨みごとを言う。
かしこまる (四) ①恐縮する。 ②わびる。 ③お礼をのべる。
かしづく (四) ①大切に育てる。 ②大切に世話をする。
被(かづ)く (四) ①頭からかぶる。 ②ほうびとしていただく。
(下二) ①(他人の)頭にかぶせる。 ②ほうびとして与える。
具(ぐ)す (サ変) ①備える。 ②連れて行く。いっしょに行く。 ③添える。
屈(くん)ず (サ変) ①ふさぎこむ。気がめいる。
困(こう)ず (サ変) ①(肉体的に)疲れる。弱る。 ②(精神的に)弱る。
ことわる (四) ①判断する。 ②筋道を立てて説明する。
治(し)る (四) ①治める。領有する。
頼む (四) ①頼みにする。 ②仕える。
(下二) ①(約束などをして)頼みにさせる。
慎(つつ)む (四) ①気がひける。 ②遠慮する。 ③用心する。
時めく (四) ①よい時機に会って栄える。 ②寵愛される。
眺(なが)む (下二) ①物思いに沈みながらぼんやりと見る。 ②物思いにふける。
なまめく (四) ①美しくて若々しく見える。 ②上品で優美なふるまいをする。
なやむ (四) ①病気にかかる。 ②非難する。
にほふ (四) ①色が美しく照り輝く。 ②赤く色づく。 ③影響が及ぶ。
念ず (サ変) ①心の中で神仏に祈る。 ②じっと我慢する。
ののしる (四) ①大声で騒ぐ。 ②評判が高い。 ③勢いがさかんだ。
まうく (下二) ①準備する。 ②設備する。 ③(ものを)手に入れる。
まもる (四) ①目をはなさないでじっと見つめる。 ②様子をうかがう。
見捨(みす)つ (下二) ①見捨てる。 ②(誰かを)後にして死ぬ。先立つ。
見ゆ (下二) ①見える。感じられる。 ②見せる。見られる。 ③結婚する。 ④やって来る。
めづ(愛づ) (下二) ①愛する。心がひかれる。
ものす (サ変) ①ある。いる。行く。来る。 ②(・・・を)する。言う。書く。食べる。
やつす (四) ①目立たないように姿を変える。 ②出家する。
・・・わたる (四) ①一面に・・・する。 ②ずっと・・・する。
わぶ (上ニ) ①がっかりする。 ②すっかり困る。 ③寂しくて心細がる。 ④とてもつらがる。 ⑤おちぶれる。
形容詞
あいなし ①おもしろくない。かわいげがない。 ②(連用修飾語の「あいなく」の形で)むやみに。
あさまし ①意外だ。驚いたことだ。 ②あまりのことで情けない。
あたらし ①惜しい。もったいない。 ②すばらしい。立派だ。
あぢきなし ①つまらない。無用だ。 ②にがにがしい。 ③耐え難い。
賤(あや)し ①身分が低い。卑しい。
あやなし ①道理に合わない。わけがわからない。 ②むなしくて意味がない。
あらまほし ①理想的だ。申し分ない。好ましい。
ありがたし ①めったにない。珍しい。(めったいにないほど)すぐれている。
いとほし ①気の毒だ。 ②かわいらしい。
いはけなし ①幼い。あどけない。
いぶせし ①気が晴れない。うっとうしい。 ②不快だ。汚い。 ③気がかりだ。
いまいまし ①不吉だ。縁起が悪い。 ②悪い結果をおそれて慎まなければならないさまだ。
今めかし ①現代的だ。当世風だ。目新しくてしゃれている。
いみじ ①(よい面にも悪い面にも)程度が甚だしい。ふつうではない。
うしろめたし ①気がかりだ。不安だ。 ②うしろぐらい。気がとがめる。
うしろやすし ①将来のことが安心だ。
うたてし ①嫌だ。とても嘆かわしい。いやらしい。 ②情けない。
うつくし ①(肉親に対して)いとしい。 ②(小さい形に対し)かわいらしい。
うるはし ①きちんと整っている。端正だ。端麗だ。 ②折り目正しい。本格的だ。 ③親しい。
要(えう)なし ①必要がない。役に立たない。
おとなし ①おとなびている。 ②年配で、かしらだっている。
おほけなし ①身の程知らずだ。 ②恐れ多い。もったいない。
おぼつかなし ①はっきりしない。 ②疑わしい。 ③気がかりだ。 ④待ち遠しい。
おもしろし ①風情がある。 ②美しい。 ③心楽しい。面白い。
賢(かしこ)し ①才知に富む。利口だ。 ②すばらしい。 ③並々でなく。たいそう。
畏(かしこ)し ①恐れ多い。もったいない。 ②恐ろしい。こわい。
難(かた)し ①むずかしい。
かたはらいたし ①にがにがしい。 ②気の毒だ。 ③(第三者が自分をどう見るか)恥ずかしい。
愛(かな)し ①身にしみてしみじみと愛しい。
辛(から)し ①ひどい。つらい。 ②あぶない。
口惜(くちを)し ①残念だ。くやしい。 ②情けない。つまらない。
異(い)し ①道に外れている。ふつうでない。 ②怪しい。変だ。
心憂(こころう)し ①つらい。情けない。悲しい。 ②いやだ。不愉快だ。
心苦し ①つらい。気になる。 ②相手に気の毒だ。
心づきなし ①気に食わない。
心なし ①何の考えもない。 ②思いやりがない。 ③趣きがわからない。
心にくし ①奥ゆかしい。 ②尊敬する値打ちがある。
心もとなし ①気がかりで待ち遠しい。 ②あるかないかの様子だ。 ③不安だ。 ④不満だ。
こちたし ①わずらわしい。うるさい。 ②大げさだ。仰々しい。 ③多い。
さうざうし ①物足りない。心さびしい。 ②満たされない。
左右(さう)なし ①言うまでもない。 ②あれかこれか決まらない。 ③無造作だ。
賢(さか)し ①しっかりしている。気が強い。 ②すぐれて賢い。 ③こざかしい。利口ぶっている。
さがなし ①意地が悪い。性質がよくない。 ②いたずらだ。
しるし ①はっきりしている。明白だ。 ②予想どおりだ。思ったとおりだ。
すきずきし ①風流だ。もの好きだ。 ②好色めいている。色好みだ。
すごし ①荒涼としてもの寂しい。寒々としている。
すさまじ ①調和がとれない。興ざめだ。 ②殺風景だ。
たいだいし ①面倒だ。不都合だ。 ②もってのほかだ。とんでもない。
つきづきし ①似つかわしい。ふさわしい。
つらし ①薄情だ。仕打ちがひどい。
つれなし ①変化をしない。 ②平気な顔だ。 ③すげない。
所狭(ところせ)し ①場所が狭い。 ②気詰まりだ。 ③大きな顔をしている。 ④大げさだ。
疾(と)し ①早い。速い。
なつかし ①親しみやすい。心ひかれる。 ②慕わしい。
なまめかし ①若々しい。 ②優美だ。 ③つやっぽい。
なめし ①無礼だ。
なやまし ①(病気や疲れで)具合が悪い。
はかなし ①これということもない。取るに足らない。 ②長く生きない。 ③たよりない。
はしたなし ①間が悪い。具合が悪い。 ②どちらつかずだ。 ③(「はしたなく」の連用形で)はげしい。
はづかし ①こちらが気がひけるくらい相手がすぐれている。立派だ。 ②気がひける。
ひがひがし ①ひねくれている。 ②正確でない。
便(びん)なし ①都合が悪い。 ②けしからぬ。不都合だ。
まさなし ①(道徳的に)よくない。 ②みっともない。
まめまめし ①実用的だ。 ②いかにも実直だ。
むつかし ①わずらわしい。 ②気味が悪い。 ③気が晴れない。
めざまし ①気に食わない。心外だ。あきれたさまだ。 ②驚くほどすばらしい。
めづらし ①すばらしい。 ②目新しい。 ③珍しい。
めでたし ①すばらしい。美しい。立派だ。 ②喜ばしい。
めやすし ①感じがよい。見苦しくない。見た目がよい。
ものうし ①なんとなく気が晴れない。 ②もの悲しくてつらい。
ものぐるほし ①気がおかしくなってくる。異常な感じがする。
やさし ①実が細るようだ。つらい。 ②恥ずかしい。 ③優美だ。趣きがある。
やむごとなし ①捨てておけない。大切だ。 ②並みひととおりではない。 ③高貴だ。尊い。
ゆかし ①見たい、聞きたい。知りたい。 ②心が強くひかれる。
ゆくりなし ①思いがけない。突然だ。 ②不用意だ。軽はずみだ。
ゆゆし ①不吉だ。 ②一通りでない。
よしなし ①仕方がない。 ②関係がない。 ③思慮・分別がない。 ④くだらない。無意味だ。
らうたし ①(見た目に)かわいらしい。 ②(精神的に)いとしい。
わびし ①がっかりする。 ②やりきれない。 ③心細い。 ④つまらない。
わりなし ①一通りではない。格別だ。 ②道理に合わない。 ③説明できないほどつらい。
をかし ①趣がある。面白い。 ②美しい。 ③かわいい。 ④こっけいだ。
形容動詞
あからさまなり ①ついちょっと。かりに。
あだなり ①はかない。 ②無駄だ。 ③浮気だ。誠実でない。
あてなり ①身分が高い。高貴だ。 ②上品だ。優雅だ。
あながちなり ①強引だ。一方的だ。 ②いちずだ。ひたむきだ。
あはれなり ①しみじみと心うたれる。感慨深い。趣が深い。いとしい。気の毒だ。
あらはなり ①丸見えだ。 ②はっきりしている。明白だ。
優(いう)なり ①優美だ。風流だ。 ②上手だ。すぐれている。 ③心がやさしい。
いたづらなり ①無駄だ。役に立たない。 ②むなしい。 ③何もすることがない。
艶(えん)なり ①しっとりとした趣がある。 ②はなやかに美しい。 ③思わせぶりなようすだ。
おぼろけなり ①並みだ。ありきたりだ。 ②格別だ。並々でない。
おろかなり ①おろそかだ。いいかげんだ。
かたほなり ①不完全だ。不十分だ。未熟だ。
きよげなり ①(人の姿などが)美しい。 ②(服装などが)見た目にいかにもきれいだ。
きよらなり ①上品で美しい。華麗だ。豪華だ。
さらなり ①言うまでもない。もちろんである。
すずろなり ①わけもない。何となく・・・だ。 ②みやみやたらだ。 ③思いがけない。
せちなり ①痛切だ。切実だ。並々でない。 ②無理やりだ。いちずだ。
つれづれなり ①することがなくて退屈だ。手持ち無沙汰だ。所在ない。
とみなり ①突然だ。急だ。
なのめなり ①いいかげんだ。 ②まあまあ無難だ。 ③平凡だ。 ④並々でない。
なほざりなり ①いいかげんだ。おろそかだ。 ②ちょうどよい。あっさりしている。
なめげなり ①無礼だ。失礼だ。
ねむごろなり ①熱心だ。丁寧だ。 ②親しみあっている。むつまじい。
はつかなり ①かすかだ。ほのかだ。ほんの少しだ。
不便(ふびん)なり ①不都合だ。具合が悪い。 ②かわいそうだ。気の毒だ。
まめなり ①まじめだ。誠実だ。 ②勤勉だ。 ③丈夫だ。 ④実用的だ。
まめやかなり ①まじめだ。誠実だ。 ②本式だ。本格的だ。
みそかなり ①こっそりする。ひそかにする。
むげなり ①まったくひどい。最低だ。 ②身分が低い。無教養だ。
をこなり ①愚かだ。ばかげている。
副詞
あまた ①たくさん。数多く。 ②非常に。ずいぶん。
いつしか ①いつのまにか。早くも。 ②いつか。早く。
うたて ①ますます。ひどく。 ②不思議に。不気味に。 ③いとわしく。見苦しく。情けなく。
おのづから ①自然に。ひとりでに。 ②自力で。自分自身で。 ③たまたま。偶然。ふと。
かたみに ①互いに。めいめい。
げに ①いかにも。なるほど。 ②まことに。実に。
ここら/そこら ①たくさん。おおぜい。
さすがに ①そうではあるが、しかし。そうはいうもののやはり。
さながら ①そのまま。もとのまま。 ②すべて。そっくり。
なかなか ①なまじっか。 ②かえって。むしろ。 ③(下に打消しの語を伴って)容易に。とても。
なべて ①一般に。総じて。おしなべて。 ②なみひととおり。ふつう。 ③一面に。一帯に。
ひねもす ①一日中。終日。
やうやう ①だんだん。しだいに。 ②かろうじて。やっと。
やがて ①とりもなおさず。そのまま。 ②すぐに。ただちに。 ③同時に。連続して。 ④まもなく。そのうち。
やをら ①静かに。おもむろに。そろそろと。
ここら/そこら ①たくさん。おおぜい。
さすがに ①そうではあるが、しかし。そうはいうもののやはり。
さながら ①そのまま。もとのまま。 ②すべて。そっくり。
なかなか ①なまじっか。 ②かえって。むしろ。 ③(下に打消しの語を伴って)容易に。とても。
なべて ①一般に。総じて。おしなべて。 ②なみひととおり。ふつう。 ③一面に。一帯に。
ひねもす ①一日中。終日。
やうやう ①だんだん。しだいに。 ②かろうじて。やっと。
やがて ①とりもなおさず。そのまま。 ②すぐに。ただちに。 ③同時に。連続して。 ④まもなく。そのうち。
やをら ①静かに。おもむろに。そろそろと。
名詞
あそび ①管弦(音楽)の遊び。詩歌を作ったりすること。
あらまし ①予定。計画。 ②概略。一部始終。
内(うち) ①宮中。 ②天皇。 ③心中。内心。
うつつ ①現実。生きている状態。 ②眠っていない状態。目が覚めているさま。 ③気の確かな状態。正気。本心。
おこなひ ①仏道の修行。仏前の勤行。
①光。 ②姿。形。 ③面影。
かたち ①容貌。顔だち。 ②姿。外形。
際(きは) ①身分。家柄。 ②程度。 ③端(はし)。 ④あたり。
気色(けしき) ①人の様子。 ②事情。 ③意向。考え。
心づくし ①物思いをして、いろいろと気をもむこと。
理(ことはり) ①ものの道理。 ②理由。
才(ざえ) ①学問(とくに漢学)。教養。 ②学問的な才能。
験(しるし) ①神仏の霊験。御利益。 ②目じるし。
宿世(すくせ) ①前世。過去からの因縁。宿命。
つとめて ①早朝。 ②(前夜に何かがあって)その翌朝。
年ごろ ①数年の間。 ②長年の間。
なやみ ①病気。 ②非難。
ひがこと ①事実とちがったこと。間違い。 ②道理にはずれた行為。
日ごろ ①数日。
文(ふみ) ①手紙。 ②書物。 ③漢詩文。 ④学問。
ふるさと ①旧都。旧跡。 ②生まれ故郷。 ③なじみの土地。 ④自宅。実家。
本意(ほい) ①かねての望み・目的。
ほだし ①馬の足綱。 ②物事を行うときなどの差しさわりとなるもの。足手まとい。
行幸(みゆき) ①天皇の外出。(「御幸」は上皇・法皇・女院の場合)
世(の中) ①男女の仲。夫婦仲。 ②この世。 ③世間。 ④身の上。

戻る

 混同しやすい古語
 あ行  
1 あいなし かわいげがない。つまらない。
2 あた(仇・賊・敵) 敵。かたき。
3 あだ(徒) むだ。不誠実。かりそめ。 
4 あたらし(惜し) 惜しい。もったいない。
5 あへなし(敢へ無し) どうしようもない。張り合いがない。
6 あまゆ(甘ゆ) 恥ずかしがる。あまえる。<現>あまえる。
7 あやなし(文無し) すじが通らない。むなしく意味がない。
8 あらたし(新し) 新しい。
9 あらまし 概略。予想。予定。
10 あらまし(荒らまし) 荒々しい。けわしい。
11 あらまほし そうありたい。
12 いさ さあ。ええと。(疑問や否定の気持ち。下に打ち消しの語がくる)
13 いざ さて。さあ。どれ。(自分が進んで行うときに用いる)
14 いざなふ さそう
15 いざよふ ためらう。ぐずぐずして進まない。
16 いぶかし 不審だ。気がかりだ。
17 いぶせし 心が晴れない。
18 えさらず 避けられない。やむを得ない。
19 えならず 何とも言いようがないほどすてきだ。並大抵ではない。
20 おぼす(思す) 「思ふ」の尊敬語。
21 おもほす(思ほす) (同上)
22 おもほゆ(思ほゆ) 思われる。
 か行  
23 かつぐ(担ぐ) 肩にかけてになう。負担する。
24 かづく(被く) かぶる。かぶせる。
25 けに(異に) いっそうはなはだしく。より以上に。
26 げに(実に) まことに。なるほど。
27 けやけし とくに際立っている。
28 けやすし 消えやすい。
29 こころうし(心憂し) 心につらく思う。いやだ。
30 こころにくし(心憎し) 奥ゆかしい。
31 こころばせ(心馳せ) 心がけ。心遣い。
32 こころばへ(心延へ) 気立て。意味。
33 こちたし(言痛し) うるさい。
34 こちなし(骨無し) 無作法だ。無骨である。
 さ行  
35 さかし(賢し) 賢い
36 さがし(険し) 険しい。
37 さかし(然かし) そうだ。(肯定の返事)
38 ささめく ささやく
39 さざめく がやがやと騒ぐ。
 な行  
40 なのめ(斜め) 平凡だ。いい加減に思うこと。
41 なめげ(無礼げ) 無礼だ。失礼だ。
42 にくし(憎し) 気に入らない。
 ま行  
43 ものうし(物憂し) 心が進まない。めんどうくさい。
44 ものし(物し) 気に入らない。目障りだ。
45 ものす(物す) ~である。~する。行く。来る。
 や行  
46 やつす(窶す) 目立たないように姿を変える。
47 やつる(窶る) 見ばえがしなくなる。
48 よすが(縁・因・便) 方法。手段。頼りとする相手。落ち着き場所。
49 よるべ(寄方) 頼りとする所・人。
 ら行  
50 らうがはし(乱がはし) うるさい。乱雑だ。
51 らうたし(労甚し) かわいい。愛らしい。
52 らうらうじ 上品で美しい。洗練されている。

戻る

現代語と意味が異なる古語
 あ行  
1 あいぎゃう(愛敬) かわいらしく、やさしい魅力。深くやさしい思いやり。
【現】 相手に好感をあたえ、親しみをさそうふるまい。「あいきょう」と清音で読む。
2 あからさまに かりに。ついちょっと。
【現】 明らかに。あらわに。
3 あくがる(憧る) 心がひかれて落ち着かない。恋焦がれる。
【現】 あこがれる。
4 あさまし 驚きあきれる。意外だ。あまりのことだ。なさけない。
【現】 根性がいやしい。
5 あした 朝。翌朝。
【現】 明日。翌日。
6 あながちに ① 度を越している様子。むやみに。 ② 強引だ。自分勝手だ。③ いちずだ。ひたむきだ。熱心だ。 ④ 必ずしも。一概には。
【現】 必ずしも。 (例) あながち間違いとは言えない。
7 あはれ 情緒が深い。かわいい。悲しい。愛情。悲哀。
【現】 かわいそうである。悲哀。
8 あらまし 予定。予期。
【現】 おおよそ。だいたい。あらかた。
9 ありがたし きわめてまれだ。尊い。生きることが難しい。
【現】 感謝したい。もったいない。
10 いまいまし(忌ま忌まし) 忌み慎まなければならない。不吉である。
【現】 腹立たしい。
11 うつくし(愛し・美し) かわいらしい。愛らしい。きれいだ。りっぱだ。
【現】 きれいだ。
12 おこなひ(行ひ) 行うこと。仏道のつとめ。
【現】 動作。挙動。
13 おとなし(大人し) 大人らしい。大人びている。思慮分別がある。おもだった。
【現】 おちついて穏やかである。
14 おどろく はっと気づく。目が覚める。
【現】 びっくりする。
15  おろかなり  いい加減だ。言い尽くせない。(表現が)不十分だ。知恵が足りない。
【現】 ばかだ。
 か行  
16 かたはらいたし(傍痛し) にがにがしい。気の毒だ。笑止だ。
【現】 こっけいだ。笑止だ。
17 かなし かわいい。いとしい。心がひかれる。悲しい。切ない。
【現】 悲しい。
18  きりぎりす  「はたをり」。
【現】 「こおろぎ」。
19  くだもの(果実)  草木の実。菓子。
【現】 果実
20  ここら(幾許)  多く。たいへん。
【現】 このあたり。
21 こころぐるし(心苦し) つらい。心に苦しく思われる。気の毒だ。
【現】 すまない。気がとがめる。
22 こころづくし(心尽くし) つらい。心に苦しく思われる。気の毒だ。
【現】 すまない。気がとがめる。
23 ことわる(理る・断る) 判断する。説明する。
【現】 予告する。拒絶する。
 さ行  
24 さうざうし 物足りない。心さびしい。
【現】 さわがしい。うるさい。
25 さうじ(障子) ふすま。ついたて。
【現】格子に組んだわくに白紙をはった建具。
26 さながら そのまま。もとのまま。すべて。
【現】 そっくり。まるで。ちょうど。
27 したたむ(認む) 処理する。用意する。食事する。書き記す。
【現】 食事する。書き記す。
28 しな(品) 地位。階級。家柄。品位。
【現】 品物。品質。等級。
29 すごし 寂しい。恐ろしい。
【現】 程度がはなはだしい。(例) 彼はテニスがすごく上手だ。
30 すさまじ(凄まじ) 興ざめだ。つまらない。ものさびしい。殺風景だ。
【現】 ものすごい。おそろしい。はなはだしい。
31 せめて 強いて。非常に。
【現】 できることなら。
32 そこら 数多く。たいへん。
【現】 そのあたり。その辺。
 た行  
33 ついで(序) 順序。次第。機会。
【現】 よいおり。いっしょに。
34 つたなし(拙し) 運が悪い。愚かだ。未熟だ。
【現】 人前で自慢できるほど上手でない。
35 つとめて 早朝。その翌朝。
【現】 努力して。
36 つれなし もとのままだ。無情だ。
【現】 情愛がない。冷淡だ。よそよそしい。
37 としごろ(年頃) 長年の間。相応の年齢。年配。
【現】 結婚適齢期(とくに女子)。年齢の程度。
 な行  
38 なかなか なまじっか。かえって。むしろ。いかにも。
【現】 ずいぶん。かなり。(打ち消しをともない)とうてい。
39 ながめ(眺め) 物思いに沈んでぼんやり見ること。眺望。
【現】 眺望。
40 なさけなし(情なし) 思いやりがない。風流心がない。
【現】 みじめで嘆かわしい。
41 なつかし(懐かし) 心がひかれる。親しみが持てる。
【現】 思い出されて慕わしい。
42 なまめかし(艶かし) 優美だ。みずみずしく美しい。若々しい。
【現】 色っぽい。
43 にほふ 美しく色づく。照り輝く。若々しく美しく見える。恩恵を受けて栄える。よい香りを放つ。
【現】 においがする。
44 にょうぼう(女房) 宮中で一室をたまわっている女官。
【現】 妻。
45 ねんず(念ず) 祈る。がまんする。
【現】 祈る。
46 ののしる(罵る) 大声でさわぐ。うわさする。
【現】 口汚く悪口を言う。
 は行  
47 はかなし 頼りない。かりそめだ。つまらない。
【現】 あっけない。もろい。
48 はしたなし(端なし) 中途半端だ。きまりが悪い。ひどい。はげしい。
【現】 つつしみがなく下品だ。いやしい。
49 はづかし(恥づかし) 恥ずかしい。こちらが気後れするほど相手がりっぱだ。
【現】 恥ずかしい。
50 はやく(早く) すでに。もともと。
【現】 すみやかに
51 ひとわろし(人悪し) 体裁が悪い。みっともない。
【現】 人物の性質が悪い。
52 ふつつか(不束) 太くて丈夫だ。ぶさいくだ。あさはかだ。
【現】 つたないこと。行き届かないこと。
 ま行  
53 まうけ(設け・儲け) 準備。ごちそう。食物。
【現】 容易。利益。
54 まもる(守る) じっと見る。番をする。
【現】 保護する。防ぐ。決めたことがらに従う。
55 むつかし(難し) 不快だ。わずらわしい。気味が悪い。
【現】 解決しにくい。分かりにくい。
56 めざまし(目覚まし) 心外だ。気に入らない。驚くほどすばらしい。
【現】 驚くほどすばらしい。
57 めづらし(珍し) 目新しい。賛美すべきだ。めったにない。
【現】 めったにない。
58 めでたし 愛すべきだ。立派だ。すばらしい。喜ばしい。祝うべきだ。
【現】 喜ばしい。祝うべきだ。
59 もてなす(持て成す) とりなす。とりつくろう。手厚く取り扱う。ごちそうする。
【現】 手厚く取り扱う。ごちそうする。
 や行  
60 やうやう だんだん。しだいに。やっと。
【現】 やっと。かろうじて。
61 やがて とりもなおさず。そのまま。すぐに。まもなく。
【現】 まもなく。そのうちに。
62 やさし(羞し・優し) 恥ずかしい。優美だ。けなげだ。柔和だ。
【現】 柔和だ。たやすい。
 
63 をかし 趣深い。風情がある。魅力的である。美しい。立派だ。滑稽だ。
【現】 おもしろい。変だ。
64 をこがまし ばかのように見える。みっともない。出過ぎている。
【現】 出過ぎている。

戻る